チェンマイを去る
f0204561_1214518.jpg1年9カ月のボランティア任期満了、活動終了にともない
いよいよ任地であるチェンマイを離れる。


帰国に向けてのバンコク上京当日の直前まで
部屋の片づけと荷物の整理に追われる。


ホント最後の最後の直前まで
てんやわんやのバタバタ。

f0204561_1224127.jpg自分のボランティア活動の生活を支えてくれたこのアパート、この部屋。


1年9カ月の生活がしっかり染み込んで
きれいさっぱり空っぽになった空間にも
未だ自分の存在が見えるよう。


溢れんばかりの思いが胸に去来する。


f0204561_1242515.jpgアパートのオーナーさんの元へ最後の家賃の支払いとお別れのあいさつ。

家族のようなあたたかみを感じることができ
ホントにお世話になりました。

そのオーナーさんの好意により
チェンマイ空港まで送ってもらうことに。

自分の荷物を片づけラストスパートを終え
再び玄関ポーチへ下りてオーナーさんの元へ。


が、しかし
玄関がロックされてしまっている!


f0204561_1262364.jpgアパート玄関は電子ロック管理されていて
カードキーで開閉するようになっているのだが
自分のカードキーは家賃支払いのときにオーナーさんに返却してしまっていた。

1階の部屋をノックしまくって助けを求めるが
平日の日中ということもあってか
誰もいやしない。

外へ出られない。
これはまずい。

痛恨のタイムロス。

飛行機フライト時刻の時間が迫る。


さらに悲劇が。

送迎を約束していたオーナーさんも運転手さんの姿もない。
誰もいない。

これはまずい。
・・・てか、おいおい!

しばしの間かすかな望みを持って待ってみるものの
気配すら感じない。

送迎をあきらめて
結局ソンテウ(乗り合いタクシー)を利用することに。


どう賢明な計算をしてみても
飛行機フライト時刻には間に合いそうにないような微妙な時間。

ソンテウ運転手さんにムチャなお願いをしてブッ飛ばす!

空港到着。
ダッシュでカウンターへ行ってみるが。

ギリギリアウトーー!!


f0204561_1271186.jpgああああああーー!
やっちまったーーーーーッ!



すぐさまJICAタイ事務所ボランティア調整員に連絡。
迅速適切な対処をしていただき
フライト変更の手続き。

次の便はフライトキャンセルで欠便。
次の次は満席。
そのため
次の次の次のフライト便に搭乗することに。

そのため空港で4時間待ちぼうけ。



珍しく2日間にわたる雨模様のチェンマイが
切なそうに涙を流すこの日。

チェンマイの街が
まだこの地を離れるなよ
もう少しでもこの地にとどまれよと
引き留めにかかったのだろうか。
[PR]
# by satoshi_0813 | 2011-03-17 23:08