<   2010年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
特別な表情
f0204561_2320512.jpgウィンクをしてちょっとお茶目な表情を見せてくれる彼。

かわいいでしょ?


けれど
いつもの彼を知ってるだけに
ちょっとした驚きと特別なうれしさがある。

ふだんの彼は何をするにしても
感情を表に出さないというか
まず笑うことはほとんどなかった。

どこか無味乾燥で人間味がないところがあって気にかけていた。

自分の活動に参加するものの
どれもこれも彼のツボにはハマらなかったようで
それでもこちらも負けじと
彼をどうにかして何か夢中にさせようと
あの手この手いろいろな活動を企ててみた。

そして
彼を夢中にさせてこの表情を生んだのは
新聞紙でかぶとをつくった活動。(参照:『新聞紙かぶと』

これがきっかけに
自分の活動に参加することが楽しみにしてくれるように。

ふだんならこんな愛らしい表情を見せない。

自分だけに見せてくれたこのかわいい顔は
自分にとって特別な表情。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-30 23:12
壁画アート?落書き?
f0204561_2321082.jpg活動先の施設の活動ホールの壁に
子どもたちが絵を描いていくという活動。

いわゆる壁画アート。

四方八方の壁に向かって
自分たちが描きたい絵を思い思いに描いていく。

出来上がると四方八方の壁に
何とも言えないイラストが並び広がる。

これはアートか?
それとも
ただの落書きか?

うーむ、紙一重。

とりあえず子どもたちの芸術センスが爆発したかな。


ぐるーっと子どもたちの描いた絵に囲まれると
なんだか妙にイヤなドキドキ感があって落ち着かない。

ホント落ち着かない。


[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-29 22:53
新聞紙チャンパラ
f0204561_22192168.jpg新聞紙をクルクルと棒状に丸めて
チャンバラ大会をする。

武器は新聞紙なので
力いっぱい叩いても痛くないので安全。


「自分VS子どもたち」の対戦構図。


リーチがある分、こちらが有利。

振ってきたことろに素早く手元をねらってパコーン!
ヒザ元のスキをねらってパコーン!
捨て身で滑り込んでくるのをかわして頭や背中をパコーン!


こちらの勝ちバターンから
少しずつチャンパラの要領を身につける子どもたち。

1本取られることも多くなる。

こちらの得意技のヒザ打ち戦術のお株が奪われる。
すぱしっこくスッと足元に入ってやられてしまう。

自分を相手に1本取って
声をあげてよろこぶ子どもたち。

自分も負けじと子ども相手に1本取って
左手で控えめにガッツポーズ。

打倒、自分!の子どもたち。
次から次へと自分に立ち向かってくる。

新聞紙でたたく音がこだまする。

パコーン!パコーン!
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-28 23:09
ウォータータンク
f0204561_22333397.jpg「喉が渇いたー」と言って
飲料水のウォータータンクを抱える子ども。

そのまま飲んじゃうのかと思っちゃうくらい。
でも
タンクを抱えるとひんやりして気持ちいいみたい。

雨季に差し掛かって
暑い中でも恵みの雨のように
少しずつなんとかしのげるくらいの暑さになってきたこの頃。

とは言え
暑いものは暑い!

ほぼ1日中屋外での活動だから
なお暑く感じる。

クソ暑い!

『汗の結晶』にもあるように人一倍の汗っかき。
無駄に動いていることが多いこともあって
おそらくタイ人の5倍以上は汗が出ている。

と言うより
なぜ汗をかかないタイ人!

自分ひとりだけ汗かいていて心配されてばかりだし。

そんな暑い中だから
熱中症には気を付けなければならならない。

水分補給はマメに欠かせない。

出た分は摂取しないと。
このウォータータンク1本分くらい?

いや、さすがにそこまでは・・・。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-27 22:45
宿題しよう!
f0204561_23462961.jpg夕食後、寄宿舎に戻って
テーブルを囲んで学校の宿題に取りかかる子どもたち。

新年度新学期早々ということもあってか
学校も気合入れて多くの宿題が出ているみたい。

子どもたちがこんなにも宿題に取り組んでいるのを見るのは
ここに赴任して以来初めてと言っても過言ではない。

タイの学校は宿題を出さないのかと思っていたほど
彼らが勉強をする様子を見ることはなかったので。


宿題に取り組む子どもたちを目の前にすると
指導したがりの教師の血がウズウズ騒いできて
みっちり机間指導。


f0204561_1403637.jpg学習習慣の定着のためにも
こういう光景がいつまでも続くことを切に願う。

とりあえず晩ゴハンの時に
「学校から宿題ある?」
ってあいさつ代わりにチェックしよう。


これから夕食後は一緒に宿題をするってのがカタチになるかな。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-25 22:34
グルーアイ(バナナ)
f0204561_23221053.jpg「グルーアイ」は果物の「バナナ」というタイ語。

派遣される以前からずーっと
毎日の朝食には必ずと言っていいほどバナナは欠かさない。

最寄りの市場タニン市場で
いつもバナナを仕入れてくる。

タイの一般的なバナナは
日本でよく見られるバナナよりちょっと短め。

それでもこの市場では
1房5バーツ(約15円)~20バーツ(約60円)と破格。

ほとんどいつも同じ店かすぐ隣の店だから
おそらくすでに顔なじみになっているだろう。

そのせいか
たまにサービスでバナナ1房買うとさらにもう1房おまけして付けてくれる。
最近この類のサービスの頻度が高くなっている。

もちろんうれしいけどちょっと苦笑い。
1房でも黒くなるまでひとりで食べきるのがギリギリなのに
さらにもう1房となると。

なので
おまけでもらったバナナは
活動先の施設に持って行って
子どもたちにそのバナナをおすそ分け。

けっこうよろこんでくれる。

自分が持っているよりも
子どもたちに食べてくれる方が
バナナもずっとよろこんでくれるだろう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-24 22:23
自転車タイヤローテーション
f0204561_23325457.jpg自転車のタイヤ5回目のパンク。

気を付けて運転しているつもりでもどうしてもなるようで。


近頃気になっていたのが自転車タイヤの摩耗。

特に後輪タイヤのすり減りが激しく
溝がなくなりツルツル状態なほど。

このパンク修理の機会のついでとばかりに
前輪と後輪のタイヤをローテーションしてもらう。


この自転車に乗ってこれまで10カ月
そして予定ではあと10カ月。

この自転車と付き合っていくことになるのだろうけど
最後まで持ちこたえてくれるのか
少し心配。

一緒に最後までがんばろう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-23 21:15
新聞紙かぶと
f0204561_21265165.jpg子どもたちと折り紙。

今回は新聞紙で「かぶと」に挑戦。

タイの新聞紙は
日本の新聞紙のサイズより
ほんのちょっとだけ小さい(気がする)。

それでも子どもたちがかぶるには間に合う。

ちょっとだけ練習して
ひとり1枚新聞紙を渡すと
広げた新聞紙の大きさに子どもたちは大喜び。

新聞紙の大きさいっぱいに
子どもたちがそれぞれ広がって
ワイワイと折っていく。

たまにはダイナミックに新聞紙を使って折り紙をするのも楽しい。


f0204561_2127295.jpg新聞紙の折り紙の定番の「かぶと」。

折ってよし。
眺めてよし。
かぶってよし。

子どもたちの反応もバツグンで
さすがは鉄板。

やっぱりかぶとは子どもによく似合う。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-22 22:31
夜間外出禁止令
f0204561_2342178.jpg目下タイではバンコク都を中心に非常事態宣言発令中。

JICAタイ事務所から随時情報がメールで送られたり
携帯に安否確認の連絡があったり
ちょっとピリピリ神経質な日々が続く。

報道や情報によると
政府側と反政府デモ隊の衝突も相変わらずの激化の一途のようで

  非常事態宣言
  デモ 抗議活動
  爆破 爆発 発砲
  強制排除 装甲車
  放火 火災 暴徒 暴力
  死者 負傷者
  逮捕
  道路閉鎖 路線運休

といった依然として不安定な治安情勢を物語る
物騒な言葉を目にする。


チェンマイも夜間外出禁止令発令の対象下に。
夜9時から明日午前5時まで外出禁止。

テレビかラジオから情報を仕入れてくれたのか
午後8時には軍隊が出動する
とか配属先の子どもたちが教えて早く帰るように促される。

たしかに帰るころ7時半から8時前には
軍隊が検問所を設置しているのを通る。

でも
報道ぶりに比べると
実際自分が目にする光景は
それほど日常と変わらないように思えるが。

鈍感なのか。
たまたまなのか。

もちろん十分な注意を払うものの
どこかで自分は大丈夫というところがあるんだろうな。

なんとなく直感的に。
しかしながら自分には確固たる直感なんだけど。

ひとまず夜間外出禁止令。

活動を終えて帰ったら夜8時くらい。
それからシャワー浴びて汗を流して
インターネットしてちょこちょこ楽しんで
ストレッチしてカラダをほぐして
ぐったり寝て1日の疲れを抜いて明日に備える

もともと活動先から帰ってから外出するほどの余力と時間がないので。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-20 23:49
大きくしゃがんで
f0204561_2354533.jpgバスケットボールのゴールに向かってシュートをする子ども。

ミニバスでない普通のバスケットゴールの高さは
小さな小学生にはボールを届かせるのにもひと苦労。

10歳の彼も
教わったばかりのセットアップシュートでゴールを狙うのだが
なかなか届かなかった。

「イスに座るように大きくしゃがんでググッと力を蓄えて一気にドーン!」
といった感じで教える。


ちっちゃなカラダをいっぱいに大きくしゃがませて
力いっぱいゴールにボールを放る全力な彼の姿は
いとおしくもありたくましくも感じる。

小さいカラダがちょっと大きくも見えたり。


全力で放るとちょうどよくゴールに入るみたいで
不思議なほどキレイに決まり始めてうれしそう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-19 22:52