<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
最寄りの大型スーパー ロータス
f0204561_9352533.jpg自分の住まいから自転車で5分くらいのところに
最寄りの大型スーパーマーケット。

テスコ ロータス カムティエン店

2階に食料品をはじめとした生活用品、クーポン食堂。
1階にはレストラン、薬局、携帯電話などのテナント。

生活用品や食品なんかを買いたいときには
ここに行けばだいたい一通りのものは揃っている感じ。


このようないわゆるメガストアと言われる大規模流通店舗は
タイ人の生活レベルに伴ってチェンマイでも急速に増加。


でもやっぱり市場の方が安いから、
市場にはないものをここで買うような感じにしてます。

メガストアと市場を上手く使い分けします。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-10 19:34
草サッカー大会 ボール7カップ
f0204561_2229254.jpg午後から同僚に連れてもらったのは
どこかよく分からないけど草サッカー大会の会場。

総勢34チームが参加している大会。

チェンマイ少年の家もサッカーチームをつくって参加。
水色のユニフォームが自分たちのチーム。

「ボール7カップ」という大会名称にもあるように
1チーム7人(フィールドプレーヤー6+GK1)でプレー。

フィールドもサッカーグラウンドの縦横それぞれ半分にしたくらいの広さなので
攻守の切り替わりがとても早くて目が離せない。

優勝したら賞金も出ちゃうオトナの大会だ。


このチェンマイ少年の家チーム、なかなかいいチーム。
とりあえず駒の数は揃っている印象。

「チームに入ってプレーしてしないか?」と言われたけど
本気で言っているのか、冗談なのか微妙なところだったので、
笑顔でごまかしておきました。

予選リーグをなんとか勝ち上がることができたみたい。

どこまで上に勝ち上がることができるのか楽しみが増えました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-09 21:04
日本語教室スタート
f0204561_1859427.jpgチェンマイ少年の家からの要望もあり、
また子どもたちが日本語へ興味を示している実態もあり、
とりあえず日本語教室を開設してみました。

と言っても自分は日本語教育はシロウト。
もちろん日本語はネイティブだけど。

それでも期待にこたえようと
フラッシュカードを作ったり
プリントを作ってみたり
授業のプランを組み立てたりしてみる。

まずはひらがなの「あいうえお」

日本語を書けるようになりたいという子どもたちだが
ひらがなを書くのに苦戦。
「きれいに書くのはむずかしいなぁ」って。

あとは基本的なあいさつ。
「こんにちは」「ありがとう」などなど。


上手くできるとうれしそうな表情を見せてくれる。
こちらとしてもうれしい限り。

できる喜びや達成感をたくさん味わってほしい。
日本語の学習はそのための手段であると考えてるから。

お互い少しずつ、楽しく頑張っていこう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-09 20:44
天然芝のサッカーグラウンド
f0204561_0243485.jpgチェンマイ少年の家の施設内のど真ん中に
天然芝のサッカーグラウンド。

雑草も雑じっていてある意味本当に「天然」芝。

誰がどれだけの手入れをされてるのかは
自分にはまだよく分からないけど、

日本の学校ではありえないくらい
うらやましいばかりの天然芝グラウンド。

せっかくの天然芝なのに
このグラウンドで子どもたちがサッカーしてない。

みんなコンクリートのコートでフットサルばかりしてる。

この天然芝グラウンドでサッカーしたら気持ちいいのに。

もったいない!



せっかくなのでひとり空き時間にてくてく散歩してます。

気持ちいい。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-08 22:16
自分のいいところ、よくないところ
f0204561_1294892.jpg自己紹介を少し背伸びをさせた感じの
自己分析めいた簡単な活動を子どもにしてみました。

紙に自分の全体の姿をお絵かき感覚で描くようにすると、
タイ人のイラストのタッチの違いを感じさせる。

タイでも人気のドラゴンボールの影響なのか
なんだかスーパーサイヤ人っぽいのがチラホラ。

描いた自分の姿の左側に自分のいいところ、
右側に自分のよくないところをそれぞれ箇条書きで書かせてみる。

例えば「いいところ」では
  ・やさしい、勤勉
  ・友だちの手助けをする (けっこう多かった)
  ・まじめに勉強・宿題をする (これも多い)
  ・好き嫌いなんでもおいしく食べる
  ・ゲームで遊びすぎない
  ・タバコを吸わない (未成年だから当たり前です!)
・・・などなど。

「よくないところ」では
  ・ゲームばかりしてしまう (一番多かった)
  ・怒りっぽい、友だちとケンカする
  ・あまり勉強しない (宿題はするけど必要以上はしないみたい)
  ・朝早起きが苦手
  ・考えすぎる (悩みがあるのかな?)
  ・友だちのものを盗ってしまう (コラッ!)
・・・などなど。

何人か取り上げて全体の前で簡単に発表させる。

しっかり自分のことが分かってるみたい。


こうやって改めて自分をじっくり見つめ直す機会を与えるのは大事。


あと友だちが本人が思っているのと他に違うよいところを理解してくれているのを知ることは
その本人にとってさらなる自分の発見になったり喜びや自信になったりするんだけど
その活動は子どもたち同士の人間関係を見ながらまたの機会にしよう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-08 21:56
ボクの名前、日本語でどう書くの?
何がきっかけかあまり覚えていないんだけど、
いつものように自分がみんなの名前を
聞いて回っていたのも要因の1つだと思われる。

気が付いたらたくさんの子どもたちに囲まれて
ボールペンで子どもたちに名前を書きまくっている自分。


「ボクの名前、日本語でどう書くの?」


ノートの切れ端や手のひらに
それぞれ自分自身のタイ語の名前を書いてきて
日本語のひらがなでどのように表記するか
書いて教えてほしいとお願いする子どもたちの人だかり。

さながらサイン攻めにあっているような感じ。

こちらとしても子どもたちの名前を覚えられるきっかけにもなる。


ここの子どもたちは日本語やひらがなにとても興味を寄せてくれる。

興味・関心があるのならそれを活かさないわけにはいかない。

活かして伸ばして子どもたちの成長につなげることはできやしないか。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-07 22:42
チェンダオ巡回相談(2)
f0204561_049854.jpg先週に引き続きチェンダオへ巡回相談。

2日続けて峠道をひた走る。
チェンマイから北へ90キロも離れたところ。
チェンマイは広い!

先週学校へ出向き、学校の協力のもと
校区にいる子どもを養育するのにさまざまな問題を抱えている
要保護家族に来てもらうことになっていた。

今回は6世帯。
実際には他にも生活を保護しなければならない世帯はたくさんあるはずなのだが、
しかし支給できる補助金の額も制限があるために
特に困窮で切迫した家族を優先的にしていくしかない。

自分たちが救済できる子どもたちはごく一部。

このような生活保護などで子どもたちがある程度救済措置を行える一方で
それでもまだ貧困で苦しんでいる子どもたちがそれ以上にたくさんいるという現実に
どうしようもなくやり場のない気持ちが浮浪する。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-06 21:44
メーワング巡回相談
f0204561_0122763.jpgチェンマイの60キロくらい西にあるメーワングまで
子どもを養育するのに問題を抱えている生活保護世帯へ巡回に同行。

かなりの山がち、峠道をひた走る。


今回の対象は中学生がいる世帯。

この子の両親は病気のために他界。

唯一の血縁関係にあるのがおじいちゃん。
もう目はあまり見えない様子がうかがえる。
耳も遠いようだ。
しかも自分の年齢も覚えていないほど。

この二人を近所の人が世話をしていると言う。

彼らに生活補助金の他に薬、衣服、保存食を支給。

彼らを知って巡回することになったは
テレビで取り上げられていたのを見てだから
こういうことを取り上げるメディアもすごいし、
こういうことがきっかけになるのもすごい。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-05 20:50
JICAスタッフ任地訪問
f0204561_1555418.jpgJICAのボランティア調整員ら6名が
自分の任地・職場へ訪問しました。

なので自分も休日返上で午後から勤務地へ。

今回の職場訪問の主たる目的は
自分の勤務地の様子、自分の活動の様子、住居調査など。

それ以外の目的として、
JICAスタッフと同行していた人身売買対策の専門家を中心とした
当施設内にあると言われている人身売買被害者シェルター施設の調査。

自分も赴任直前に耳にはしていたのだけど
この施設には人身売買被害者シェルターとして受け入れ可能な
機能を持った施設もあるのだという。

実際2008年12月まで受け入れていた実績もあるらしい。

勤務先の職員、JICAスタッフ、専門家、そして自分とで
その人身売買被害者シェルター施設に関する話し合いをしていきました。

英語の通訳をたよりにしても
話の中には理解するのが難しいところがたくさんあったくらい
難しい内容を話し合っていたのだと想像する。

JICAからは自分に、もしできればこの施設での
人身売買被害者シェルター施設についての情報収集をしたり
シェルター施設に関わっていったりすることがあれば
と期待されているようなニュアンスが伝わってきました。

・・・けど。

難しい・・・。
さすがに自分には抱えきれる問題ではないようなのが率直なところ。

どーすればいいんだろう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-04 21:36
初めての休日
ようやくの休日。

赴任以来施設内で住み込みだったため、
毎日施設で活動していました。

なんだかんだでいきなり10日連続。

しかも毎日朝6:00から晩19:00すぎくらいまでずっとだったから。

ちょっと最初から飛ばしすぎたかな。


初めての休日。

ありがたく今日はゆっくりします。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-03 08:48