<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
深刻に考える必要はないから

「深刻に考える必要はないから」

最近同僚職員からこのように声をかけられることがあります。
しかも唐突に。

・・・心配してもらってるみたいです。

自分では気にかけられるほど考え込んでいないつもりだったんだけど
自分が無意識のうちに
顔つきが固くなってるのかな。
眉間にちょっとシワとか寄せてるのかな。


タイ語のコトバの壁とか
これからの活動の見通しとか
いろいろな不安や焦りを抱えるようになってきたのかも。

バカ正直で不器用なもんだから
そういうのを隠しきれずにすぐに顔に出てしまてるのだろうと。


いかん!いかん!

もっと表情筋を柔軟にしていかないと。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-20 21:16
みんなでラムヤイ食べ放題
f0204561_23184795.jpgタイの有名な果物の1つであるラムヤイ。

2センチほどの丸い茶褐色の果実を
ブドウの房のように多く実らせる。
皮を剥くと半透明の果実が現れ
中に大きな種がある。

味はライチに似ているような。

食後のデザートで余ったラムヤイをみんなで山分けして
敷地内の道端で食べまくっています。

自分もお気に入り。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-19 21:15
ドア鍵の修理
f0204561_22324835.jpgアパートにいると部屋の電話が鳴る。

大家さんからこれから鍵の修理をするとのこと。
はい、お願いします。

修理に来た技工士さん。
よろしくお願いします。


ガン!ガン!ガン!・・・とトンカチを打ち鳴らす作業には
修理しているのか破壊しているのかドキドキするほど。


閉まらなかった鍵の調整の他に
特に気にしていなかった部分もついでに診てもらいました。

ドアノブのガタつきを締め直してもらったり
蝶番を調整して扉の開閉の軋みを軽減してもらったり
ドアの健康診断をしてもらいました。


これでひと安心です。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-18 18:58
自分で散髪
f0204561_13142948.jpgタイに渡航してからそろそろ2カ月。

自分の髪もすっかり伸び放題。

もう散髪しなければ。

タイでの散髪も考えてみたものの、
自分の好みの髪型をタイ語で説明する自信がないことや
いまひとつタイの散髪技術が信用しきれないこともあり
いろいろと煩わしくなってきたので

思い切って自分で髪を切ることに。


思いの外、短くなってしまいました。


自己責任です。


いや、これくらい短い方がさっぱりしてよいか。
どうせ、すぐ伸びるし。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-17 10:26
ちょっとばかしマジック
f0204561_2274686.jpg午後から草サッカー大会ボール7カップへ。

いよいよ決勝トーナメント。

先週のチームの戦いぶりを見て
試合直前にちょっとだけアドバイス。
7人制サッカーならではの戦い方を考え出して伝授。

素直でマジメそうなディフェンス陣。
「2人は相手のポイントゲッターにくっついてマンマーク」
「もう残り1人はフォローに回る」

運動量とダッシュ力がすごい中盤。
「味方がボールをとったらすぐにボールをもらう」
「サイドを走ってスピーディーに」

エースでポイントゲッター。
「ゴール前で待ち伏せ。」(オフサイドないから)


・・・てタイ語と少し英語を交えての説明。
というより手振り交えたり図を描いたりの説明だから
本当に伝えたいことのどれだけが伝わったのかは不明だけど。

ゲームでのチームの動きをみている限りなんとか伝わったみたい。

この戦術が面白いようにハマったのか
ゴールを量産して大勝。
勝ち上がりました。

ちょっとばかしマジックを見せてご満悦。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-16 20:45
鉛筆とボールペンの事情
f0204561_11582860.jpg日本語教室の直前に子どもたちが言ってきたこと。

「鉛筆、もっていないんだけど。」

しかもみんな。

自分の部屋に忘れてきたのかと訊くと
自分たちは鉛筆を持っていないと答える。

なぜ?
学校で勉強するときに使わないの?

彼らの説明によると
小学校下学年生は鉛筆を使って勉強する。
小学校上学年生以上になると青色ボールペンを使って勉強する。

だから彼らはボールペンは持っているが鉛筆は持っていない。

そういうこともあるのかぁ。
文化の違いにちょっと驚き。

職場にあった鉛筆を貸し出すことに。

一緒に探していた子どもがありったけゴリゴリ削ってくれました。

ひとまず鉛筆は子どもたちの元に。
しっかり勉強ができました。



それにしてもタイでは青色ボールペンが好まれて使われます。

自分のその文化にハマっています。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-16 20:33
よくないところを直すには
f0204561_231683.jpg前回の「自分のよいところ、よくないところ」の活動を少しだけ発展。

「自分たちののよくないところを直すための方法を自分たちで考える」という活動。

前回の活動であがった自分自身が考えるよくないところのいくつかを
こちらがトップダウンに指導するのではなく、
まず自分たち自身で問題について考えさせるという活動。


テーマは前回の子どもたちの意見から取り上げました。

・ゲームにハマってる友だちを助ける方法
・早寝早起きの習慣を身につける方法
・友だちとケンカをしないためには
・友だちのものを盗らないためには

f0204561_232725.jpgグループになって自分たちの問題の解決に向けて考える。

自分で自分自身の問題についての意見を考え、
相手の意見を聞いたり受け入れたりして、
グループの中で意見をまとめていく。
そしてグループでの意見を全体の前で発表しシェアリングをする。

自分自身のタイ語が未熟なために
子どもたちの意見をフィードバックすることはできなかったけど
しっかり子どもたちの問題を自分で考える機会を与えることができてよかったのかな。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-15 22:57
大台到達の誕生日
タイで迎える誕生日。

しかもいわゆる大台到達。

数字にはさほどこだわりはないが
節目というものは大切にしようと思います。

実際自分の人生のこのタイミングで
なかなか踏み出せなかった最後の一歩を踏み出せて
ようやく青年海外協力隊として活動することに至ったので。


あと、この歳にたどりついて考えること。

父親が今の自分と同じ年に
自分が息子として生まれている。

とても感慨深い。


そして・・・


ありがとう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-13 21:31
タイの母の日
f0204561_105711.jpg今日8月12日はタイ国王妃の誕生日。

タイではこの日を「母の日」として国民の祝日としています。
タイ国民が敬愛してやまない、国民の母のような存在ということ。

街中では国王妃の写真や肖像画が飾られこの日を祝福。


でも自分は祝日に関係なく勤務。
けど職場へ行くと他の職員はお休みしてました。

なんとなく想定はしていたけど。


ところで母の日ってことでふと考えたこと。

ここチェンマイ少年の家の子どもたちにとって
「母親」ってどんな存在なんだろう?

「親子の絆」ってどんなもんなんだろう?


さすがにタブーのように感じて聞くに聞けない。

ん~・・・。
どうなんだろう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-12 22:19
チェンマイの第一印象
f0204561_2151429.jpgチェンマイに来て以来、毎日空を見ている。

チェンマイの空はなんか不思議。


   「空が近くに感じる」


それが自分のチェンマイの第一印象。


チェンマイが標高の高い盆地にあるせいなのか特に雲が近くに感じる。

f0204561_2147589.jpg雲の形も日本では見られないような形。

ぼーっと空や雲を見るのが好きになっている。

ぼーっと・・・。



空を見て 考えてた

小田和正の「たしかなこと」
とてもいい歌詞で気に入っている。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-11 19:24