<   2009年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧
中間プレゼンテーション
f0204561_1749382.jpg現地語学研修 6日目

  プレゼンテーション課題 「(日本の)文化」
  会話テキスト 「要求表現・許可表現」
  リーディングテキスト 「タイ文化」


5連休も終わり、また授業再開です。

今日は中間プレゼンテーションがありました。
「文化」についてそれぞれがタイ語で発表です。

しかもプレゼンの様子はビデオ録画するということ。
最終プレゼンの時だけだと思っていたので正直びっくり。


自分はちょうど時期がタイムリーだったので「七夕」について。

淡々と無難にまとめあげました。

ちょっとタイ人の先生にウケたところあって、
自分のユーモアがタイ語でも通じてくれたようです。

他のみんなもけっこう力を入れて取り組んでいるのが感じられました。
自分もまだまだ頑張んなきゃいかんです!

最終日にある最終プレゼンのテーマは「自己紹介」について。
幅広いテーマだけど、とっつきやすい。

今回以上のプレゼンができるように
きちんと準備するようにします。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-09 18:34
バンコク観光こどもフォトギャラリー
今回のバンコク観光でたくさんの子どもたちを撮ってきました。
その素敵な子どもたちの表情を紹介します。


f0204561_10434465.jpg
ター・ティアンに向かう先、道端で。
お母さんと一緒にモータサイに乗っています。
かっこいい表情を決めています。

f0204561_10442374.jpg
ワット・プラ・ケオにて。
お母さんと手をつないでいるのが「イチバン」のしあわせ。

f0204561_10445593.jpg
ワット・プラ・ケオにて。
何か見つけたのでしょうか?
そーっとのぞいて・・・。
f0204561_10452611.jpg
ワット・プラ・ケオにて。
しっかりと線香を立てるそのまなざし。

f0204561_10455089.jpg
ワット・プラ・ケオにて。
本堂でお祈りをする女の子。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-08 07:41
先輩隊員の後ろ姿
f0204561_10153320.jpg今回の5連休のバンコク観光のときに
隊員ハウスで先輩隊員のうちの2人と合流することができました。

他の隊次の隊員と会うのはこれが初めて。

自分たちの1つ前の20年度4次隊の先輩。

タイ東北部のムクダハーンの村落開発普及員の派遣隊員と
タイ南部のプラチュアップキリカンの電気・電子設備の派遣隊員。

2人とも自分と同学年または1つ上で、
同年代同士すぐに意気投合。

たった派遣時期3カ月の違いで
自分からしてみたら
こんなにもたくましく頼りがいのある姿に映るものかと。
すごいなぁ~って。

そんな後ろ姿をずーっと後ろから追いかけるように見ていたような。

その背中にいつか追いつくことができるのかな。

逆にこれから来るだろう後輩隊員に
自分の後ろ姿を追いかけられるような存在になれるだろうか。

そんなことを考えさせる後ろ姿でした。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-07 18:12
タイ古式マッサージ初体験
f0204561_949936.jpg一昨日、昨日とバンコクお寺巡りで
ずーっと歩いていたので
さすがにカラダ全体に疲れやハリを感じて。

そんな絶好の時機を得て
タイ古式マッサージを初体験しました。

行ったのは隊員ハウス近くにある「ポー・マッサージ」

この店はタイ式マッサージの総本山としても知られているワット・ポーの
マッサージ・スクール直営のサロンなので、
テクニックは折り紙付きなのだそうです。

マッサージ60分180バーツと
ついでに足の角質取り30分120バーツ。

まずは足の角質取りから。

お湯に足を付けてふやかしてから、
こする!こする!

出るわ、出るわ!
消しゴムのカスみたいなのが!

スルスルになって足の裏だけ3歳若返りました。


次にタイ古式マッサージ。

写真のような体格のいいおばちゃんが、
己の全体重を乗っけてくるから、
けっこう自分のカラダに圧力がかかる。

筋肉痛ぎみのカラダは余計に身に応える。

「痛いですか?」と聞いてきたが
「痛くないです。」とつい答えたので、
さらに勢いを増す。

グィ~グィ~・・・
ミシィ~ミシィ~・・・
バギィバギィ~・・・

あっという間の1時間。

なんだかカラダが軽くなったのは気のせい?
ではないはず。

クセになりそう。
バンコクへ来たときにはちょくちょく伺います。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-06 17:46
ワット・プラ・ケオ
f0204561_9242738.jpgワット・プラ・ケオ

王宮とワット・プラ・ケオに行きました。

タイ仏教の頂点に立つ寺院。
本堂に安置されている本尊が
エメラルド色の翡翠(ひすい)で作られていることから
別名エメラルド寺院とも言われている。

タイ・バンコクのどのガイドブックにも
観光スポットのトップに来るくらい有名な観光地。
早いうちに1度行ってみようと思って行きました。

王宮周辺に来ると賑やかさが増してきました。
現地の人はもちろん、
世界各地の観光客らしき姿も多かったです。

f0204561_9245015.jpg入場料(外国人)が350バーツ。
高い!

中の建物には金や宝石、綿密な彫刻で彩られ、
タイ独特の色彩美と建築様式を誇る。

印象的だったのは
黄金に輝くプラ・スィー・ラタナ・チェディがどどーんとそびえる。

本堂前にはみんななにやら聖水らしきものを
頭にちょんちょんとつけている。
日本でいうところのお寺で煙を体の各場所に
つけていくようなものなんだと解釈。

自分もちょんちょんと・・・。

f0204561_9251619.jpg本堂に入ると
ずどーんと高い所にエメラルド色の本尊が安置され、
本堂に入っている人たちがみんな礼拝をしている。

自分も見よう見真似で。

手を顔の前で合わせて
ひざまずいて、
拝む。
これを3回繰り返す。

その場に坐しているだけで
なんだか見えざるチカラが自分の中に入ってくるような気がして。
しばらくその場を離れることができませんでした。

タイ仏教のすごさを肌で感じました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-05 18:23
ワット・アルン
f0204561_1541036.jpg次に向かったのはワット・アルン。

チャオプラヤー川を挟んでワット・ポーの対岸に位置します。
ワット・ポー西に位置するター・ティアン(ティアン船着場)から渡し舟で行きます。

しかしその時はどこから乗りつければよいのか分からず、
また迷いながら、人に聞きながら。
困った時の人の親切ほどありがたいことはないなぁ。

渡し船の運賃はたったの3バーツ。
危うくトゥクトゥクのおっさんにぼったくられるところでした。

渡し船の戦場から見たワット・ワルンの大仏塔。

f0204561_1543831.jpg近くから大仏塔を見上げると、
でかい!
高い!

この大きくて高い大仏塔を階段で登ることができるのだが、
とても急勾配な階段で高い所が苦手な自分にはきつかった。

仲良くなった現地の子どもと一緒に登りました。
その子が覚えた日本語は「こわい」
せっかくならもっといい日本語を覚えてもらいたかったけど。
・・・申し訳ない。

それにしても、よくぞこんな立派な建物を建てたなぁと感心感銘。

「アルン」とは日本語で「暁」という意味らしく、
風情や趣きがあってとても美しかったです。

ワット・アルンが包み込む雰囲気に酔いしれました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-04 20:15
ワット・ポー
f0204561_1591216.jpgタイは今日から5連休!

どういうわけで5連休なのかはよく分からないけど。
苦行の語学漬けから抜け出せる素敵な息抜きタイムになります。

単独行動でバンコク市内の観光へ。

よちよち歩きのしどろもどろのタイ語で、
あちこち迷いながら道行く人に聞きながら。

困っている日本人にみんなやさしく接してくれました。


まずはワット・ポーに行きました。

1788年にラーマ1世によって建立されたバンコク最古の寺院。
学問修行の施設として建てられ、タイ式マッサージの総本山としても知られている。
長さ49m、高さ12mの巨大な涅槃仏が有名。


大きいなー。
すごいなぁー。

・・・ボキャブラリー貧弱すぎ。
が、感動しました。

飽きもせず1時間くらいずーっと眺めていました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-04 19:56
タイの伝統武術
f0204561_1513433.jpg現地語学研修 5日目

  レポート課題 「日本人」
  会話テキスト 「人を区別する表現」
  リーディングテキスト 「タイの地理」
  タイ文化講座 「タイ武術」


相変わらず授業では我慢の時間が続く。

今回のタイ文化講座では
タイの伝統武術に挑戦!

1対1でお互い2本の剣を持ってやりあうって感じ。
今回は練習のため剣は木製だけど
本番では鉄製の剣で行うらしいです。

蒸し暑い中での激しい運動だったので
ほとばしるほどの大汗が噴き出してくる。

暑いのになぜタイの人は
汗かかないで涼しい顔をしているのだろう。

どれだけ暑くてどれだけ汗が出ようとも
最近のタイ語授業でのストレスを
思いっきりぶつけてやりましたよ!

勢い余ってついうっかり
自分の蹴りが先生に入ってしまったことがあったけど。

体をたくさん動かしてスッキリしました。

ムエタイの講座も楽しみにしています。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-03 18:33
机!インターネット!
f0204561_146159.jpg自分が寄宿している大学寮の部屋に戻ってみると
会議用の長机が置いてありました。

机がなくて勉強しずらい!
と訴えてきたのでようやく対応してくれたんでしょう。

これまでずっとスーツケースが机代わりで勉強しにくかったのですが、
これで言い訳がなくなってしまいました。


さらに、語学の先生からパソコンの
ログインIDとパスワードを貸してもらえました。

これで自分の部屋でインターネットができるようになりました。
大学の図書館まで行って
学生証がない事情をいちいち説明する煩わしさもなくなりました。


一気にだいぶ快適な生活環境になってきました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-02 17:44
タイの伝統音楽
f0204561_1403691.jpg現地語学研修 4日目

  レポート課題 「自分が考えるタイとは」
  会話テキスト 「招待・計画」
  リーディングテキスト 「タイの歌と音楽」
  タイ文化講座 「タイ伝統音楽」



今日はタイの伝統音楽について学びました。

テキストの内容が難しくなっているのは気のせいか。
追いかけるので精いっぱい。

それでも何言ってるのかさっぱりだった初日に比べると
先生が言っているタイ語が少しずつ理解度が高まっているような。
たぶん・・・。

f0204561_1412257.jpg今回のタイ文化講座では
ブラパー大学の音楽部の学生さんたちが
タイの伝統楽器を使って演奏を披露してくれました。

自分たちも楽器を演奏させてもらえることに。

自分は「ラナート」という打楽器。
簡単にいえば「木琴」です。

両手にバチをもって同時に木琴をたたいて音を奏でます。
「ポーン、ポーン」とてもきれいな音がします。

が、生まれながら楽器演奏の才能には恵まれていない自分なので、
四苦八苦ですごく難しかったです。

でも学生さんがやさしく教えてくれたおかげで
楽しい経験をさせてもらいました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-02 17:20