<   2009年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧
食後のマンゴー
f0204561_102081.jpgタイ料理は辛いので
さっぱりしたものや
ちょっと甘いものが
食後に欲しくなる。

それを知ってか知らずか、
外で食べた後の帰り道に
ちゃんとフルーツ屋台が待ち構えている。

この通りイチバンの人気フルーツ屋台。
行きつけのフルーツ屋台です。

 パイナップル
 マンゴー
 スイカ
 グアバ
 メロン
 パパイヤ
 チョンプー

たくさんのフルーツが透明ケースの中に
きれいに整理されて詰められていて
その中から注文する。

もちろんどれもおいしいんですが、
自分がいつも注文するのは

マンゴー(タイ語で「マムーアン」)

f0204561_10204274.jpgマンゴーといったら
日本ではとろけるような完熟マンゴーが主流。
でもこちらは未熟なマンゴーが売られています。

タイに来るまではマンゴーは熟してから食べるものだと思っていましたが、
こちらでは熟していようがいまいがフルーツはフルーツ。
なかなか日本では未熟のマンゴーを食べるという発想はなかった。

未熟なので固いです。
でもカリカリとしたしっかりとしたと
絶妙な青臭さがクセになりました。

唐辛子がわずかに入った砂糖を付けて食べるよう。
これで1個10バーツ(30円)。
安さも魅力です。

この青マンゴー+唐辛子砂糖の味。
その青臭さと甘酸っぱさにやみつきになりました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-18 15:40
ブラパー行きつけの料理店
f0204561_2294593.jpgタイに来て以来、もっぱら毎日外食。

そもそもタイの食事事情として、
家で食事をするよりも、
外食をする人がとても多いです。

食堂・屋台までそれこそ数え切れないほどの
外食場所があります。

しかも、安いです。

ここブラパー大学にもたくさんの食堂や屋台が立ち並んでいますが、
その中でもおいしくって人気のあるお店に
自分は足しげく通うようになっています。

f0204561_2316100.jpg人気の理由は、
「おいしい」・・・これは料理店として必須。
「安い」・・・25~30バーツ(75円~90バーツ)。学生街価格かな?
「ボリューム」・・・一般にタイ人は少食で物足りない気味ですが。

個人的にはこの「おっさんのキャラクター」

何度も通ううちに顔を知るようになり、
とてもやさしく親しく対応してくれます。

ここのお店で一番おいしそうなのは
このおっさんの二の腕だと思うのですが。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-18 15:25
現地語学研修 最終日!
f0204561_2214975.jpg現地語学研修 12日目(最終日)

  最終テスト② 「スピーキング」「リスニング」「発音」
  プレゼンテーション課題 「自己紹介」
  会話テキスト 「理由を答える」
  リーディングテキスト 「タイの生活」


今日が現地語学研修最終日!

今日も朝イチの最終テスト。

プレテストと同じ「スピーキング」「リスニング」「発音」
しかも全く同じ内容のテストと来たもんだ!

特にプレテストではほぼ全壊状態だった「発音」テストが
今回最終テストでは読める!分かる!

昨日は半信半疑だった自分の成長が
確信になりました。
少なくとも前に進むことはできている。

最終プレゼン「自己紹介」も
パワーポイントをスライドさせながら、
出身地や趣味、仕事についてタイ語で上手く話せて
満足のいく出来になりました。

自分もみんなも日記やレポート書くのが早くなったし、
リーディングテキストも読み進めるペースが速くなったし。

苦しかったけどやることはやり遂げました。
不平不満ばかり口にしていたけど。
でもやり遂げたことは自分にとっての自信にしてもいい。
そんな自分を信じてやれなかったから。

でもまだこれからがスタートです。

タイ語の勉強を継続すること。
「継続は力なり!」

まずは地道に単語力をつけようかと思います。
目下の課題として語彙力不足を感じるので。

少しずつでもやらなくっちゃ!
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-17 22:40
最終テスト 半信半疑
f0204561_2103741.jpg現地語学研修 11日目

  最終テスト①「リーディング」「ライティング」
  レポート課題 「教育」
  会話テキスト 「電話の応答表現」
  リーディングテキスト 「タイの教育」
  タイ文化講座 「タイの伝統舞踊」


最終テストがありました。
最終テスト1回目は「リーディング」と「ライティング」

プレテストの苦い思い出がよみがえる。

ライティングテスト。
プレテストで好成績だったため難易度アップさせたらしい。
分からないところがあったものの8~9割できていて好感触。

リーディングテスト。
プレテストではかなり苦戦させられたが、
なんとそのプレテストと全く同じ内容!(だと思います。)
不思議なことに読み進めることができている。
内容もバッチリ理解することができている。

ここに来てようやく「できた」実感ができた。
遅すぎ!

プレテストでできなかったことが
最終テストにはできるようになっている。

ということは「成果」があったということなのか。

これって自分のタイ語が進歩・成長してるのかなぁと。
それでも半信半疑。

なんだかんだ不満をこぼしながらも
最低限やるべきことはやってきた成果なんだろうか。

自分、頑張ってたんかなぁ?
あんまり自分を信じてなかったからなぁ。

明日も最終テストがあります。
この半信半疑がきちんとした確信になることを期待して。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-16 20:38
消化不良
現地語学研修 10日目

  レポート課題 「好きな料理」
  会話テキスト 「願望・希望」
  リーディングテキスト 「タイ料理」
  タイ文化講座 「タイ料理をつくる」


う~ん・・・。

このブラパー大学での現地語学研修も折り返しを過ぎで、
タイ語学習がなかなか混迷を極めてきつつあります。

教材テキストはレベルや内容が難しくって。
リーディングテキストの予習をするときも、
分からない単語がたくさんあって
内容読解をしているというよりも
辞書を引く作業に時間がかかって進まない。

講師の先生の指導方法にも個人的には満足できず・・・。
授業もあまり楽しくない・・・。
不満さえ抱くようになる。

毎日の日記やレポート課題に追われて、
じっくり復習する時間を充てることができず、
授業での学習内容がほとんど頭の中に定着していない。


消化不良の状態が続く・・・。


今が踏ん張りどき。
辛抱してやることやらなきゃ。

あと2日だ。

耐えろ!耐えるんだ!!
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-15 21:10
タクロー
f0204561_2103043.jpg現地語学研修 9日目

  レポート課題 「好きな観光地」
  会話テキスト 「道をたずねる・道を教える表現」
  リーディングテキスト 「タイのスポーツ」
  タイ文化講座 「タクロー」


今日の授業後のタイ語文化講座は
タイの国技スポーツ「タクロー」に挑戦。

日本では「セパタクロー」という名で知られていますが、
「セパ」はマレー語で「蹴る」
「タクロー」はタイ語で「ボール」
セパタクローが盛んな2つの国の呼び名を
お互いケンカしないように折衷したのが「セパタクロー」なのだかどうか。

ボールは足と頭で扱う点ではサッカーや蹴鞠のようなものだが、
バレーのように境界にネットのあるコートを使用することから
「サッカーバレー」とか「足のバレー」
とも言われるようです。

ともかく体験。

が、このタクローの講師の先生は
準備運動ばかりでなかなかタクローをさせてくれない。
かれこれ30分以上・・・。
すでに汗だくでへとへとになってますけど。

なんとか準備運動も終わり、
ようやくタクローをすることができるように。

学生のころはサッカーをしていた経験を活かせるかと思ったけど、
ビミョーにボールの感覚が違うから、
ちょっと勝手が違いました。

でもできないことはなさそう。
練習して上手になりたい。

任地でもタクローができる機会があったら
教えてもらえたらなぁを思います。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-14 20:38
ムエタイ
f0204561_20525188.jpg現地語学研修 8日目

  レポート課題 「なぜタイ人は・・・」
  会話テキスト 「言い伝える表現」
  リーディングテキスト 「タイの山岳民族」
  タイ文化講座 「ムエタイ」


日に日にテキストの内容が難しくなってきている。

毎日の宿題に追われ、
授業についていくので精一杯・・・。

今日の授業後のタイ語文化講座は
「ムエタイ」に体験。
いわゆる「タイ式ボクシング」
両手、両肘、両脚、両膝の八箇所を用いて相手と戦うタイの国技の1つ。

ただひたすらにムエタイ講師の先生のミットにめがけて
ワンツーパンチ!ローキック!ニーキック!

打つべし!

打つべし!!

打つべし!!!


ここのところの語学研修のストレスを全部ぶつけてやって
すぐにヘロヘロのスタミナ切れ。
でも完全燃焼。

ほんの瞬間にせよ、まぶしいほどに燃え上がるんだ。
そしてあとには真っ白な灰だけが残る・・・。
燃えカスなんか残りゃしない・・・真っ白な灰だけだ!
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-13 20:50
ソムタム
f0204561_2047436.jpg「ソムタム」はタイ東北地方の郷土料理で、
タイ料理の中でも人気のある料理のひとつ。

熟していないパパイヤを薄く千切りのように削り
唐辛子、ナンプラー、ライムやピーナッツなどと一緒に和えて
石臼の中で叩いて仕上げる辛口のタイ風サラダ。

もち米と一緒に食べるのが一般的のようです。
付け合わせにキュウリやキャベツや分かんない野生の草みたいなのも付きます。

確かにソムタムだけでは辛くて仕方がない。

この辺りでソおいしいソムタムが食べるならここしかないから、
何度か同じように足を運ぶとすぐに顔を覚えてくれる。

そのお客が謎多き日本人だからなおさらだろう。

ソムタムと言っても種類は豊富。
いわゆる普通のソムタムを食べるなら「ソムタム・タイ」と注文する。
これ、お店の人に教えてもらいました。

ちなみにソムタムは生ものになるので、
お腹を壊すこともあるようなので気をつけましょう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-12 17:45
ブラパー大学の朝
f0204561_1818891.jpgブラパー大学では寮生活。

寮からすぐ出たところに
いろいろな店が立ち並ぶ通りがあります。

朝のいつもの風景。
ここに来てから毎朝のように見る風景。

朝からバイクのエンジン音が
聞こえてきます。


f0204561_1818521.jpg朝起きたらセブンイレブンまで
朝食を買いに行くのがいつもの日課。

タイではコンビニがたくさんあります。
どうやらセブンイレブンが進出しているようです。

その日の気分によって、
ヨーグルトを買ったり、
ミロを買ったり、
豆乳を買ったり、
チョコミルクを買ったり。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-11 08:41
ワンダフル・ワールド
現地語学研修 7日目

  レポート課題 「好きな歌・曲」
  会話テキスト 「ものを区別する」
  リーディングテキスト 「タイの観光地」
  タイ文化講座 「タイのお菓子づくり」


今日提出のレポート課題のテーマは
「好きな歌・曲」について。

日本を離れ、タイに来てから毎日音楽を聴くようになりました。

その中で一番好きなのはウルフルズの曲。

奇しくもこの日活動休止が発表されました。

「笑えれば」「ええねん」「明日があるさ」「ガッツだぜ!!」「バンザイ」などなど・・・

彼らの魂あふれる歌詞が大好きで、
ここに来ても励まされてばかりである。


彼らの楽曲の中で一番好きなのは(「笑えれば」も捨てがたいけど)

「ワンダフル・ワールド」


今の自分にバッチコーンなので、
グッと来る。

毎日聞いて心がしんみり・・・。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-10 17:51