<   2009年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧
学校訪問
自分の職場に顔見せに行きました。

ちょうど学校行事(スポレク祭)が行われていたので、
同僚職員、子ども、保護者それぞれに会うことができました。

今まで2年間ここで勤務して慣れ親しんでいたはずなのに、
久しぶりに来た学校の雰囲気はなんだが不思議。

子どもたちまだ自分のことを覚えてくれていたようです。

子どもたちに触れた感触から懐かしさも感じました。

任地から帰国して職場に戻った時に
今の子どもたちはどのように成長しているのか
楽しみです。

自分も負けないくらい成長するように
しっかり任地で活動していきたいと思います。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-13 16:55
NTC訓練所 退所式
f0204561_153910.jpgNTC訓練所生活65日目。

今日が最終日。


荷物の整理やら片づけやらで朝からバタバタしましたが、
修了式になると落ち着いて気が引き締まりました。


自分の名前の読み上げがあり、
ありったけの魂を込めて大きな声で返事をしました。

壇上からチームタイランドそろって
「チームタイランド~!アジャーン!コープクンマーク!」
と後ろに参列している語学の先生に叫び倒しました。

訓練生代表のことばを聞いているうちに、
この65日間の訓練所生活での
楽しかったことやつらかったことが胸中に迫るものがあり、
グッと込み上げてくるものがありました。

修了式後の懇親会では、
苦楽を共にした仲間たちと一緒に話をしたり、写真撮影をしたり。
スタッフからこの訓練所生活を振り返ったビデオがあったり。

時間が流れ、最後の最後で訓練所出発、別れの時になると、
いよいよさよならする時に、
「みんな一緒に頑張ろうぜ!」と握手と抱擁。

そして感極まって、涙、涙・・・。

任地でも、これから先の人生においても、
二本松訓練所での生活やみんなのことは忘れないでいたい。


ただただ濃すぎる65日間でした。

今までの日常とはどこか別の世界にいたような気がするくらい。

さよなら、二本松訓練所!

ありがとう、みんな!

ホントに感謝、感激です。


さぁ、これからいよいよ任国へ向かうことになります!

これからが本番!!!
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-11 19:12
語学学習 総学習時間 455時間
この2ヶ月間の訓練生活でどれだけ語学学習に時間を充てたかを計算してみました。

f0204561_1452871.jpg

   語学授業時数 255時間

   自主学習時数 200時間

   学習時間総計 455時間



1日平均して7時間学習していることに!


1日の平均睡眠時間(5時間)を上回ること計算。

ホントすごいね。

週4時間の中学英語授業で言うと中学校3年間分の授業時数よりも上回ってる!

それを2ヶ月間で集中してだから、
そう考えるとすごい話になってくる。


いや~、我ながらすごい。


なおかつこれに加えて、
タイ現地の大学で約1か月間の語学研修がまだ待ち構えているわけで・・・。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-10 22:15
公用パスポート
f0204561_1365431.jpg公用パスポートをいただきました!


JICAボランティア業務は国の用務であるということから
公用パスポートで渡航します。

表紙も一般旅券(5年用紺色、10年用赤色)と異なり、
濃い緑色です。

手にした瞬間は少し感動しました。

中を見てみると官職(OFFICIAL STATUS)として

MEMBER OF JAPAN OVERSEAS COOPERATION VULUNTEERS, JICA

ときちんと書いてあるのを発見。

改めて青年海外協力隊員としての自覚がわいてきます。

公用旅券の所有権は国にあり、
公用旅券の所持者は「旅券の適正管理義務」負っているため、
特に注意して公用旅券の適正管理を徹底していかなければなりません。

任期中は命の次に大事なものになるほどと
この訓練中に幾度となく言及されました。

写真写りはイマイチですが、
決してなくさないように、
大切に大切に・・・。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-09 22:09
体重プラス3キロ
f0204561_1151872.jpg訓練所での1番の成果?

この約2ヶ月間の二本松訓練所で体重が3キロ増えました。

これは自分だけに起こった現象ではなく、
体質的に太りにくい稀な人を除いては、
ほとんどのボランティア訓練生に3~5キロくらいの体重増加が見られるようです。

朝、昼、晩の三食ガッツリ食べさしていただいてるし、
小腹が空いたら間食も食べてるし・・・。

さらに食堂関係者からのちょっとした話では、
派遣国渡航までにある程度体重を増やしてもらう、という声も。
任地では食環境によって大体の人は
体重が痩せていく傾向にあるからのようです。

自分の任地では美味しいタイ料理があるので、
任期中に体重がどのように推移していくのか、
気にかけていきたいと思います。

しかし、これ以上体重増えたらまずいなぁ・・・。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-09 21:56
オリジナルTシャツ
f0204561_10523944.jpgできあがりました!

21年度1次隊二本松訓練所オリジナルTシャツ。

ギリギリになって間に合いました。

背中にはそれぞれの訓練言語で「こんにちは」
という意味の言葉がプリントされています。

色は各自お任せで、自分はオレンジ。

みんなそろって来てみると、
実に色鮮やかな光景が写ります。

f0204561_1053631.jpgなんだか着るのがもったいないくらい。


ちなみに、
生活班オリジナルTシャツは、
発注ミスがあったようで、
訓練期間中には間に合わず、
それぞれの派遣国のJICA事務所に発送されるようになるようです。

それも楽しみです。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-08 23:35
特別行事 皇太子殿下と御接見
f0204561_1047152.jpg今日は特別行事。
皇太子殿下と御接見がありました。


早朝6:30二本松訓練所を出発し、
バスに乗ること約5時間。

向かった先は赤坂御所。

皇太子殿下と御接見。

赤坂御所内ということを聞いて、
赤いじゅうたんの敷かれた豪勢な部屋で行われるものだと勝手に想像していましたが、
実際は意外に殺風景な場所で少し拍子抜け。

皇太子殿下のその様子は実におだやかな雰囲気でした。

さらに自分は国別リーダーとして大役が。
皇太子殿下が自分たちの国グループの前にいらしたときに、

「タイ国 6名です。」
と派遣国と人数を紹介。

それだけでなく、
タイのどちらで活動をするのか、
どのような活動をする予定なのか、
などとガチでお話をさせていただきました。

話をしたのは初めてなのでさすがに緊張しましたが、
丁寧にうなずきながらしっかり話を聞いていただき恐縮です。


皇太子殿下も応援してくれているようで「いとやんごとなきこと」です。

改めて日本を代表して派遣されるのだと感じました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-08 23:26
スタッフ邸にて班飲み
訓練所生活で最後の休日!


土曜から日曜にかけて1泊2日で
生活班担当スタッフのお家で生活班みんなで飲み会をしました。

担当スタッフさんは誰もが認める「いいひと」で、
うちの生活班は他の生活班にも評判なくらいの「なかよし」で、
とても楽しくこの2ヶ月間を過ごすことができました。


2LDKのアパートを16人が寿司詰め状態で
みんなお酒を飲んでのぶっちゃけトークでドンチャン騒ぎ。

この2カ月以上の生活が思い起こしながら
最後の最後までこの生活班で楽しませていただきました。


また派遣期間が終わった2年後に再会しましょう!
と誓いながら・・・。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-07 20:38
タイ語語学能力 レベル4
タイ語最終語学テストの結果!


  300点満点中
  290点以上のスコア!

おー!
自分で自分に拍手です。


このスコアによって、
タイ語語学能力 レベル4 の評価をいただきました。

ぎりぎりレベル引き上げられたみたいですが、
自己評価としては レベル5 でも十分なくらいです。

あくまでもテストの結果であって、
それでも自分が満足できるレベルにはまだまだ到達していないし、
ここ最近、なんだか伸び悩んでいるのも感じるし。


タイ語ペラペ~ラまでにはまだまだ課題が山積みです。

タイ現地に行ってもさらに1か月の語学研修があります。

正直もうたくさんで、かなり億劫なんですが、
ここまできたらやり遂げるしかないです!




【レベル4】
 <聴く>
   日常や職場の伝達の要旨はほぼ正確に理解できるが、
   複雑なことは繰り返し言ってもらう必要がある。
 <話す>
   一般的な事柄についてはあまり困難なく話すことができるが、
   まだ正確さ・滑らかさ・使用言語の適当さに欠ける。
 <読む>
   自分の分野の専門書は多少問題はあるがほぼ理解できる。
   しかしその他の分野では辞書を必要とする。
 <書く>
   文法の知識は十分に持っているが、
   長い複雑な表現になると使いこなすことができない。

【レベル5】
 <聴く>
   普通の速さで話される日常の会話はほぼ理解できるが、
   しばしば繰り返して言ってもらったり説明を求める必要がある。
 <話す>
   日常の会話や活動分野については簡単な語句を使って話すことができるが、
   適切な語彙の使用や流暢さには欠ける。
 <読む>
   活動分野の初歩的な文書やビジネス文書を使用し、
   時間をかければ理解することができる。
 <書く>
   文法の基礎知識はある。
   文例や辞書などを使って報告書を書くことができるが、
   語句の使用が適切でないことがある。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-06 17:45
タイ語最終語学テスト
ついにこの時がが来ました!
タイ語最終語学テストです!


中間語学テストとほぼ同じ形式で、

  聴解テスト 50分
  筆記テスト 120分
  口頭テスト 10分

の長丁場のテスト。


聴解テストは選択式。
持ち前の直感も働いてなんとなく自信あり。

筆記テストは持久戦。
相変わらず集中力のスタミナ不足は否めず、
時間が経つにつれて疲れてきました。

見直しをする気力もなければ時間もなく、
それでも最後の作文まで時間いっぱいやり遂げました。

口頭テストはなんだが和やかな雰囲気で。
想定より難しいテーマだったけど、
なんとかうまくいきました。


きっと合格ラインには達しているとは思いますが、
自分が満足できるレベルにはまだまだ到達していません。

なかなかペラペ~ラ話せるようにはならないもんです。


これからもまだまだ勉強頑張んなきゃ!
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-05 22:12