<   2009年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧
講座テスト
講座テストなんとか終わりました。


結果予想としては・・・きっと大丈夫なはず。

4つの分野すべて合格ラインには達していると思います。

配点が1問20点という破格の選択肢問題があったのには驚きだったけど。


前日に出前教室を開いた新卒モンゴル派遣ボランティアも
「おかげさまで、なんとかなりそうです。」の言葉。


それはなにより、なにより。




<出題範囲>
   ①国際協力、JICA事業、JICAボランティア事業(100点)
      ・ボランティア事業の概要、事業理念、目標などについて
      ・ODAの形態、分類、構造、JICA事業について
      ・JICAの人間の安全保障(概念、視点など)について
   ②異文化理解(100点)
      ・講座「Bafa Bafa」「異文化の理解と適応」他応用問題
   ③安全管理(50点)
      ・安全管理(交通安全に対する意識、安全対策など)について
   ④保健衛生(50点)
      ・狂犬病、経口感染症、マラリア、デング熱、破傷風
      ・予防接種
      ・日本人の疾病動向、生活習慣病
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-25 22:20
心ここに非ず
タイ語学習。

  ・確認小テスト(天気、季節、地方) 満点合格
  ・タイ語スピーチプレゼン
  ・~と似ている
  ・~とほぼ同じ、~のようだ
  ・~と違う、異なる


午後に控えている講座テストが気になって、
さらに夜遅くまでのテスト対策勉強会による睡眠不足もたたり、
さすがにこの日はいつもより語学授業には集中できなかった自分。


先生、みんな、ごめんなさいでした!
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-25 22:10
講座テスト前日
f0204561_16402357.jpg明日が語学テストということで、
みんな怒涛の追い込み。

談話室にみんな集まって班のみんな一緒になってテスト対策。

自分も班担当スタッフから、
「入所直後の講座確認テストでトップ成績だったのに
今回のテストで不甲斐なかったら物申しますよ!」
とプレッシャーを与えられてしまい、
人一倍必死に勉強せざるを得ない状況になりました。

講座テストが不安で仕方ないという新卒のモンゴル派遣のボランティアに
夜遅いけど、これから家庭教師をお願いされて出前教室をすることに。

お互い納得いくまでとことん付き合いますよ!

さぁ、栄養ドリンク飲んで気合い入れるぞ!



 <出題範囲>
   ①国際協力、JICA事業、JICAボランティア事業(100点)
      ・ボランティア事業の概要、事業理念、目標などについて
      ・ODAの形態、分類、構造、JICA事業について
      ・JICAの人間の安全保障(概念、視点など)について
   ②異文化理解(100点)
      ・講座「Bafa Bafa」「異文化の理解と適応」他応用問題
   ③安全管理(50点)
      ・安全管理(交通安全に対する意識、安全対策など)について
   ④保健衛生(50点)
      ・狂犬病、経口感染症、マラリア、デング熱、破傷風
      ・予防接種
      ・日本人の疾病動向、生活習慣病
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-24 23:54
断髪式
f0204561_16353447.jpg訓練所生活も長くなり、
気付けば自分の髪の毛も長くなり、
どうにもこうにもボサボサの髪の毛が気になる。

ボランティア訓練生同士で散髪しているのが増えているようで、
ふと最近、ボウズ人口が増えてきているのはそのせいのようです。

つい3日前だかに
自分も切ってもらうことになっていたのですが、
自分の前の仲間が見事なボウズに仕上がったために、
さすがにその時は見送りました。

今回、恐る恐るビビりながらも覚悟を決めて
再度自分の班の仲間にお願いをしました。

仕上がりは…なかなか。

みんなも
「かっこよくなったよ!」
などと数々の賛辞を送ってくれましたが、
これは社交辞令で2倍増くらいに褒めてくれているものだと解釈。

それでも、髪がサッパリして
自分的には満足です。

ひとまず、みんな、ありがとう!


あ、でも・・・

「タイに行ったらモテるよ~♪」

っていうホメ言葉はビミョーです。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-24 17:48
トムヤムクンつくりました
f0204561_1631737.jpgタイ語学習。

調理室でタイ料理を調理。

「トムヤムクン」の担当になった自分。

渡されたレシピはタイ語。

分からない単語も目に入る。

たぶんこれだろうと手探り感覚で材料を揃え、
レシピ通り(と言っても正確に読めているかは不明だけど)に進めていく。


水の分量が書いてないんだけど…。

唐辛子はこれくらい?

ナンプラーこんなに入れるの?

うっ!苦手のパクチーやっぱり入れるのかなぁ!

なんだかんだで、トムヤムクンらしいものができてくる。

先生の味見。

「ぅえ゛っ!」


自分にはトムヤムクンなんだけど、
タイ人にとってはマイアローイ(おいしくない)ようで、
さっさと味を手直ししてくれました。

ナンプラーの追加の量といったら半端なかったです。

他の「ソムタム」「グリーンカレー」などもそろって、
みんなでいただきまーす。

タイ料理、やっぱり辛いですね。

カラダにナンプラーなのか何なのか分からないけど、
すごい匂いが染みついているような気がしながら午後を過ごしました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-23 22:17
ソムタムの作り方プレゼン
タイ語学習。

  ・宿題の確認
  ・前時の学習事項の復習
  ・タイ料理レシピ プレゼン


タイ料理を作ろう!という授業の企画で
2人1組でくじ引きで決められた料理のレシピを調べて
タイ語で発表することに。

自分はPCインストラクター派遣の同い年の人とペアになり、
タイ料理「ソムタム」のレシピをタイ語でプレゼン。

大ざっぱでマイペンライ精神満載の二人ながらも
なかなかうまくプレゼンを乗り切ったようです。

他のペアでは「トムヤムクン」と「グリーンカレー」。

当然自分たちがプレゼンした料理をつくっていくのだと思いきや、
これらの料理レシピをシャッフルして調理をすることに。

で、自分たちのペアは「トムヤムクン」。

大ざっぱでテキトーな男ふたりの手料理…。

はたしてどうなることやら。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-22 22:36
所外活動 2日目
f0204561_1604953.jpg所外活動の2回目が来ました!

前回と同じく酪農場でお世話になりました。

活動内容は前回とほぼ同じで、
  ・飼養(乾草、配合飼料)
  ・搾乳(乳房清拭、試し搾り、ミルカー搾乳、消毒)
  ・牛舎の清掃
  ・糞尿処理
  ・飼い犬の散歩
  ・牧草刈取
  ・ラップサイレージ

f0204561_162666.jpg牛舎に入ると牛さんみんな一斉にこちらを向いて
「お!また来たか」
と言っているようにも…。

飼い犬のヒデも相変わらずの落ち着きのない歓迎ぶり。

仕事も前回よりはるかに効率よく進んでいるのを実感。
午前中の作業も1時間も早く切り上がりました。


この所外活動で学んだこと。

初めて訪れた施設で初めて出会った人と一緒に初めての酪農作業体験。
初めてづくしの環境の中で活動を円滑に進めるために、
意識的に行ったことはやはりコミュニケーションを図ること。

作業を行いながら何気ない会話や質問を交わし、
徐々にお互いの心理的距離が短くなり、
相互理解や信頼関係を深まっていく実感ができるようになりました。
f0204561_1625592.jpg
時間がたつにつれて、作業の要領をつかんでいく上に、
お互いの関係性によって作業効率が向上していくことにもつながると感じることも。

任国での活動でも、自分ひとりで仕事をしていく場面はまれで、
たいてい誰かあるいは周囲と協同で活動に取り組んでいくものだと思っています。

そのような時に、コミュニケーションを通じで相互理解や信頼関係を図り、
充実した活動が展開されるように努めていくことが大切だと思いました。

さらに、
自分の仕事に「誇り」と「愛情」をもつこと。

どんな仕事にも苦労は付き物。

それでも酪農場のお父さん、お母さんもあたたかく、
自分の仕事にまっすぐで、楽しんでいるよう。
f0204561_1632654.jpg
そんな仕事に対する姿勢を見て、
改めて見習うものがたくさんありました。

この2日間で自分がした仕事以上に
あたたかいもてなしを受けたこと、
きっと忘れません。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-21 22:28
お昼の語学放送スピーチ
タイ語学習。

  ・単語確認小テスト(タイ料理)満点
  ・タイ語プレゼンスピーチ
  ・前時の学習事項の復習
  ・~したことがある(経験)
  ・最も~(最上級)
  ・あまり~ない
  ・全然~ない
  ・とても~ですね!
  ・会話ダイアログ


毎日昼休みの12:50から学習言語によるお昼の語学放送があります。

言語学習の啓発が主な目的で、
「訓練言語をしゃべろう!」という意味の一言を含めて、
言語学習を促進・推奨するような1分程度のメッセージを
ボランティア全体に向けて発信するという趣旨のものです。


で、とうとう今日、タイ語の当番が回ってきました。

トランプカードのくじ引きで見事「アタリ」を引いた自分。
こういう悪運には恵まれているようで…。

スタッフルームの放送ブースでスピーチの流れの説明を受けた後、
担当スタッフさんが、いつものフレーズを…
「これから、お昼の放送を始めます。今日の言語はタイ語です。」

さすがに緊張しました。


先生からは早口で言った方がタイ語っぽくなるからって言われたので
これでもか!ってくらい捲し立ててやりました。

なんとかうまくできました・・・と自分なりには思います。

でも、タイ語のスピーチだから
ほとんどの人は何を言っているのか分からない。

タイ語の雰囲気だけでも味わっていただけたのかな。


とりあえず自己満足度は100%でした。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-20 22:05
アリ!
f0204561_2214482.jpg居室に招かざる来客が現れるようになりました。


アリさんです。


窓の隙間から出入りをして、
机のあたりを散策するのが日課になっているようです。

いやいや、迷惑だから…。

ウロウロされると勉強に集中できないし。


残念ながら和解の余地はなく、
全面戦争に打って出るしかないようです。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-20 05:55
A型肝炎予防ワクチン接種 2回目
この訓練所ではすっかり定着した「火曜日は注射の日」

今回の接種者はドクター・ナカノさんです。

何人かの医師がワクチンを接種してくれるのですが、
ドクター・ナカノさんの接種のときは
自分の腕との相性があまり芳しくないようで、
過去2回のうちいずれも痛いです。

なので名前を覚えてしまうくらい。

さて今回はというと…

やっぱり痛かった。


でも3回目にして初めて気づいたことは、
ドクター・ナカノさんは女性ということ。

マスクをしているのでほとんど顔は見えないし、

そうとは言え、
「手先にしびれはありませんか?」
と毎回聞いてくれる声でも分かるとは思うのですが、

注射ばかりに気を取られて全く気付きませんでした。


でも、気づいたところで、注射の痛みは変わりませんけど。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-05-19 22:29