2010年 12月 26日 ( 1 )
世界自然遺産 ハロン湾
f0204561_1355421.jpgベトナム随一の景勝地であるハロン湾。
ユネスコ世界自然遺産でもある。


海面からニョキニョキと突き出した
大小2000もの神秘的な奇岩・奇峰群が
静かな海面にその姿を映し出す幻想的で迫力のある景観。


北は中国の桂林から続く石灰岩の台地が
長い年月のうちに沈降を繰り返して海になった地。

f0204561_142323.jpgゆえに「海の桂林」と言われるのも
ただ単に景観が酷似しているというだけでなく
地質学的にも相互にかなりの由縁がある。

まるで彫刻作品のような岩々の景観。

天候の機嫌、特に太陽によって様相が変化をもたらし
霧によってまた趣のある雰囲気を醸し出す。


そんな神秘と幻想に満ちた世界へ船は進む。

f0204561_1394891.jpg途中
ハロン湾内でなんとカヤック初体験の贅沢ぶり。

最初はなかなか要領を得るまで文字通り難航したものの
なるほどとコツを呑み込んでしまえばなんとかなる。

海面が穏やかで
小さなボートでしか行けない洞窟もあって
なかなかのシーカヤックポイント。

イエサ、ホイサとひたすら湾内をウロウロと漕ぐ。

水面近くから見上げる岩がそびえる威容は
船から見るのとは違った圧倒感をもって迫ってくる。

f0204561_1444098.jpg引き返すころには日も暮れ始めて
また肌寒さが戻ってくる。

土地柄なのか天候的なものなのか
霞がかかっていて確かに幽玄的・幻想的な景色だったけど

もう少しスカッと澄み渡った感じだと
幾分写真映えしただろうになぁとカメラ反省会。

こうした壮観な景観は
やっぱり肉眼で見るのがイチバン。

自分の持ち合わせの技術では写真じゃとても感動は伝わりきれません。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-12-26 22:47