2010年 12月 05日 ( 1 )
タイの父の日
f0204561_0215698.jpg12月5日はタイの父の日。

タイ国民が父と慕うプミポン現タイ国王の誕生日。
現国王は今年で83歳。

タイ国民は国王をタイ国民の父のような存在として敬愛。

街にはタイ国旗と国王のシンボルカラーである黄色を基調とした国王の旗がはためき
シンボルカラーの黄色が街を彩り
イルミネーションが灯り

そして
街のあちこちにプミポン現タイ国王の超特大の肖像画が

どどーん!

と立ち構える。


タイという国で国王がどのような存在であるのかがよく分かる。


子どもたちに訊かれたこと。
「日本にも父の日はあるの?」

日本で父の日といえば
6月の第3日曜日。

である一方
天皇誕生日としては
12月23日。

日本では「父の日=天皇誕生日」というわけではなく
ここの辺りがタイ人の子どもたちにうまく説明できなかった。

おそらく子どもたちが訊いた父の日としては
天皇誕生日にあたる12月23日の方になるのかな。


それほどタイ国民は国王を崇拝しているのだろうし
タイ国のことを愛しているのだろう。

タイ国歌が朝8時と夕方6時に流れるときに
それまでの動きを止めて直立、静聴して敬意を表すのが
まさにそれを象徴している光景である。


[PR]
by satoshi_0813 | 2010-12-05 06:13