2010年 11月 27日 ( 1 )
切り紙
f0204561_18533110.jpg折り紙とはさみを使って
切り紙の活動に取り組む子どもたち。


指先の巧緻性、器用さを養うとともに
はさみを切り入れることでできる模様をイメージする想像力も養う。


はさみを使い慣れていないためか
折り紙を幾重にも折り重ねているためか
模様を象る切り口の形が複雑なためか

なかなか折り紙にはさみを切り入れるのがぎこちなく
余計に慎重に慎重にはさみを切り入れていく。

f0204561_1855575.jpgときにはうっかり切り誤ってしまって失敗することもある。
それでもあきらめずに出来上がりに思いを馳せて
仕切り直して新しい折り紙にはさみを入れていく。


すべて切り終わり
いよいよ折り紙を開く瞬間がやってくる。

この瞬間が醍醐味。

このときの
ドキドキワクワク感に満ちた顔がたまらない。


f0204561_18574320.jpg
これを開いたらどんな模様になっているのかな。
上手にキレイな模様にできているだろうかな。

そして

ジャーーン!!


と開いてみたときの子どもたちの表情は
まるで楽しいおもちゃ箱を開いたときのような顔。

f0204561_1924139.jpg出来上がった切り紙の作品を
さもうれしげに自慢げに見せてくれる。

それぞれの作品以上に
子どもたちのどうだとばかりのドヤ顔がイイネ。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-11-27 22:26