2010年 11月 20日 ( 1 )
サンサーイ・イーペン祭
f0204561_104356.jpg旧暦12月の満月の夜に合わせてタイ国内各地で行われるロイクラトン祭の他に
チェンマイではコムローイ(ランタン)を空に放ち仏陀に感謝の気持ちを捧げるイーペン祭が有名。


チェンマイ郊外にあるサンサーイ郡のメージョー大学裏の寺院で
夜空に一斉にコムローイが打ち放たれる光景が有名な
サンサーイ・イーペン祭へ。


会場に足を踏み入れると
キレイな満月が夜空に浮かび
多数の人だかりが敷地を埋め尽くし
その前方の僧侶たちの読経が響き渡る。

祭というより宗教儀式の1つであるためか
参加者も上下無垢純白の装いで
厳かな宗教色を漂わす演出となる。

f0204561_10485472.jpgちなみに自分は何も知らなかったため
白地ではあるが細いボーダー(横縞)のポロシャツ。
邪な自分ということか。

この読経がやたら長い。
長くて長くてコムローイ打ち上げはまだかまだかとかなりじらされる。
このガマンの時間も精神鍛錬なのだろうかと自分を説得させる。


そして待ちに待ったコムローイ一斉打ち上げ。

f0204561_10494621.jpg号令のもとタイミングを合わせて
無数のコムローイが一斉に解き放たれる。


これは・・・っ!


夜空を埋め尽くすほどのコムローイ。

動画を撮影していたにもかかわらず
思わず叫んでしまう。

f0204561_10502275.jpg
「うわぁぁ、すげぇへぇぇぇーー!」


その光景に瞳もココロも全開するほど驚いた。
自分のボキャブラリーの貧弱さにも驚いた。

というより感動のあまりそれ以上に言葉が喉元を通って出てこない。

どんな言葉でこの光景を表現できようか。
むしろ言葉で形容することが冒涜にすら感じる。


f0204561_1052139.jpgしかしココロには伝わる。

コトバでは表現しきれない得体のしれない何かが
自分のココロをやさしくギュゥ~ッと締めつけてくれる感覚が分かる。

瞳に入ってくるものココロに沁み入ってくるもの
すべてが幻のような不思議な夢心地。

想いを乗せた無数のコムローイの夜空をただ眺める。

タイに来てよかった。
チェンマイに来てよかった。

こんな素敵なものを体験させてくれたタイ・チェンマイをスゴイと思った。




[PR]
by satoshi_0813 | 2010-11-20 23:50