2010年 10月 12日 ( 1 )
金持ちジャンケン
f0204561_1044451.jpgジャンケンゲームでペアワーク活動。

新聞紙を紙幣の大きさに切り取り
これをお金に見立てる。

所持金はひとり5枚。
2人1組でペアを組んで協力。

ペア以外の相手とジャンケンをして
勝ったら相手から1枚もらえる。
負けたら相手に1枚渡さなければならない。

同じ相手と続けてじゃんけんを行うことはできない。

もし手持ちのお金がすべてなくなったら
ペアの中でうまい具合に分け合う。

制限時間(2~3分程度)を設けて
時間終了後に最も枚数を稼いだペアが勝利。


f0204561_10454359.jpgジャンケンの勝ち負けを単独のものではなく
あえてペアを組んで「協力」「仲間意識」を
遊びを通して感じることがねらい。


切り取った新聞紙で見立てているとはいえ
お金が絡んでいるように感じるので
いつものジャンケンが100倍面白くなる?

とはいえ
カツアゲしているようにも見えて
教育的にはギリギリな遊びなのかもしれないが。


そんな懸念をよそ目に
子どもたちは盛り上っている。

じゃんけんに勝ってお金持ちになろう!
くれぐれも破産しないように。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-10-12 22:47