2010年 09月 24日 ( 1 )
キレイなお姉さんが教えてあげる
f0204561_2049526.jpg活動先チェンマイ少年の家で
午後6時ごろくらいからおよそ1時間
チェンマイ大学の女子大生が何名かずつやってきて
子どもたちの学習支援(主に宿題)のボランティアを行っている。

以前は自分も
子どもたちの宿題などの学習支援をしていたこともあったが
(過去記事:『宿題しよう!』参照)

彼らボランティアがやってくるようになってからは
自重してその役割を彼らに譲り
子どもたちに他の活動を行うことで巧く棲み分ける。


子どもたちが学習をする姿勢をつくってくれるのなら
無理に自分が出しゃばる必要はない。

むしろ
タイ語がよちよち歩きの日本人のオッサンに教えてもらうより
若くてカワいくてキレイな女子大生に教えてもらった方が
そりゃ教えてもらう方は励みになるってば。

そりゃそうに違いない。

自分だってだって子どもたちと同じ立場なら
間違いなくそっちを選ぶから。

フンと鼻で笑う。


動機づけという観点からすると
得てして不純な動機ほど強靭強大であると。


きっと子どもたちは
ハンパないモチベーションで学習に向かっているはず。

よーし!いいぞ!
ファイト!
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-09-24 22:39