2010年 08月 04日 ( 1 )
オランウータンに会いに
f0204561_284770.jpgマレーシア任国外旅行ボルネオ島へ。

オランウータンに会いに
セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター。

オランウータン孤児を自立することを目的に
広大な保護森の中で管理する訓練センター。

マレー語で
「オラン」=人、「ウータン」=森を意味し
つまり
オランウータンは「森の人」を意味する。

1日2回のフィーディングタイムに合わせて訪れ
食事にやってくるオランウータンに会う。

f0204561_171160.jpgオランウータンたちもすでに餌にありつける時間を知っているのか
フィーディングタイムの近くになると
森の奥からどこからともなく枝木をロープで渡って
餌台にぞろぞろとオランウータンがやってくる。

餌は十分にあるようだが
意外にもガツガツ食べなくて自分が足りるほどだけ食べている。

他のオランウータンが餌台でエサを食べているときは
やたら近づかずにじっと見つめて遠慮している様子も。

妙にそんな社会性があって仕草にも人間臭いところがある。


f0204561_13564.jpg森林破壊や密猟などによって
今や絶滅危惧種ともされるオランウータン。

彼らの住処を脅かしている張本人であろう人類に
保護されなければ生きていけない彼らの皮肉な運命。

自分らの置かれる危機的な状況とは裏腹な
その気まぐれでおとぼけなしぐさや表情が
複雑にもなんとも癒される。



f0204561_192190.jpgシーーッ!
ちょっと静かに。

我々人類への警鐘も聞こえていないか。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-08-04 21:30