2010年 07月 26日 ( 2 )
タイ西端 ミャンマーとの国境
f0204561_0531473.jpgカレン族メラ難民キャンプのある
ターク県メーソートはミャンマーとの国境の町。

せっかくここまで来た機会を逃すのもなんなので
カレン族メラ難民キャンプ訪問を終え
しばし休息をとった後
ミャンマー国境へ足を運ぶ。

宿泊していたゲストハウスからわずか10分ほどで
ミャンマーとの国境に到着。

タイ最西端のモニュメントがあったので記念撮影したものの
あとで地図で確認したら明らかに最西端とは違うんだけど。

ちょっとしたぬか喜び。

f0204561_0534132.jpgとにかく
川で隔てられていて
ここを渡れば向こう側はミャンマー。

現在JOCVボランティア隊員は
ミャンマーへの入国は承認されていないらしく
今回も眺めるだけ。

ちなみに
前回はタイ最北端からのミャンマー国境を眺める。
(過去記事『タイ最北端 ミャンマーとの国境』

日本にいると
国境というものは疎いものだけど
タイに来て以来
こういうように国境に来る機会がちょいちょいできているので
国境というものがずいぶん近しいものに感じる。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-07-26 00:29
難民キャンプ笑顔のある風景
カレン族メラ難民キャンプ内を散策。

難民キャンプ内で生活している人たちのあふれる笑顔が見えると
「難民」というようなイメージから来る
悲壮感や絶望感めいたものが払拭されるくらいに感じる。

f0204561_2357869.jpg自分と目が合った女の子。

手にしているのはミャンマー語の教科書だろうか。

この本を持って音読の練習をしている。

よく見ると
指には指輪、耳にはピアス、首にはネックレス。
きっとオシャレな女の子なんだろうな。

カメラを向けるとかわいらしくちょっとはにかんだ。

f0204561_23573252.jpg道端に座っている子どもたち。

小さなコマみたいなもので遊んでいる。

楽しそうだったので
お邪魔して自分も一緒にちょっとだけやってみる。

そうしている間に
同行していた他のJOCVとはぐれてしまい迷子になりかけた。

f0204561_23575729.jpg自分の脇を走り抜ける子ども。

鬼ごっこをしているのかな。

しかし
手には包丁のようなものを持っていて
鬼ごっこというよりは山賊ごっこ。

「悪い子はいねぇかぁ~」
って声が聞こえてきそう。

f0204561_23583953.jpgいい感じの雰囲気を漂わせる老人。

手慣れた手つきでミシンを操り
衣服(おそらくズボン)を繕っている。

その様子はどことなく誇らしげに映り
カメラを向けると
ニヤリと口の端から笑みがこぼれる。



笑顔を見ると心が和む。

笑顔がその人の幸福の物差しとするならば
自由や権利がかなり制限されているとはいえ
この難民キャンプの人たちの生活は
彼らなりに充実した生活ぶりを感じされる。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-07-26 00:07