2010年 07月 24日 ( 1 )
カレン族メラ難民キャンプ訪問へ
f0204561_15593590.jpgチェンマイからバスに乗ること約6時間。
ミャンマーとの国境を接する小さな町メーソートに到着。

ここに足を運んだ目的は
カレン族難民キャンプを訪問するため。

カレン族はミャンマーの少数民族で
ミャンマー軍事政府からの迫害を受けて
避難してきた人々が難民として
タイとミャンマーとの国境にある難民キャンプで
現在13万人以上が暮らしているという。

今回はその難民キャンプでも最大規模のメラ難民キャンプ。
登録されている難民だけでも3万人の大所帯。
未登録も含めると4万人とも5万人とも言われる。

f0204561_1602366.jpg今回訪問に同行する自分含むJOCVボランティア隊員有志一同7名と
宿泊するゲストハウスに結集。

自分にとっては2月の隊員総会以来
久しぶりのJOCVボランティア隊員との顔合わせ。
同じ志をもち苦楽を共にしてきている同志との再会は
やっぱりいいものだとしみじみ。

翌日に迎える難民キャンプ訪問に向けた事前確認打合せ。

難民キャンプ訪問にあたって
いろいろ準備不足の露呈されたのは否めないものの

難民キャンプの存在の認知度を高め
難民キャンプの概要や生活の様子などの理解を深め
これからも難民キャンプの古着支援などが行われるために
この訪問が意義深いものになればと思う。

なおかつ
もちろん自分にとっても糧となる経験になれば。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-07-24 22:43