2010年 06月 26日 ( 1 )
なぞり書き
f0204561_117298.jpg子どもたちに学習指導。

「コー・カイ」の書きとり練習。

「コー・カイ」というのは
タイ文字のアルファベット。(参照記事:『コー・カイ』


まっさらな白紙に
自分が「コー・カイ」を鉛筆でひと文字ずつ書いて
それを消しゴムで消していく。

紙にうっすらと残った自分の文字を
子どもたちはなぞって書いていく。

全員分に書いては消して書いては消して
手作りのなぞり書き練習帳をその場で作成していく。

ひと文字ずつ書いては消して、書いては消してを繰り返し
全員分のなぞり書き練習帳を作っていくの時間がかかるので
子どもたちが次の文字のなぞり書き練習を待たせる状態がしばしば。

とても要領が悪いと自分でも分かっているが
子どもたちは自分が目の前で書いてくれた方がうれしそう。

なにより
文字を練習するそれぞれの子どもの実態に応じて
その場でなぞり書き練習帳を書いていくことができる。

なので
労は惜しまず。
ゆったりとしたペースでやっていこう。


子どもたちのためにたくさん書いているうちに
タイ文字が上手に書けるようになったかな。

自分の文字が子どもたちの手本になるので
きちんと丁寧にきれいな字を書かないと。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-06-26 22:58