2010年 06月 06日 ( 1 )
ゲーム脳
f0204561_050138.jpg最近久々にコンピュータルームが子どもたちに開放されるようになった。

しかしながら
実際子どもたちはパソコンを使って何をしているのかと言うと

ゲーム

である。

彼ら子どもたちにとっては
「パソコン=ゲーム」
なのである。

子どもがゲームに夢中になっているとき
脳の前頭前野部の活動低下が脳波に現れる
という悪影響が生じると言われる。

人間の前頭前野部には
  思考
  行動の抑制
  コミュニケーション
  意思決定
  情動の制御
  記憶のコントロール
  意識・注意の集中
  注意の分散
などといった働きがある。

人間を人間たらしめている高次機能をもつ部分。
言わば「脳・心の司令塔」。

この部分の活動低下は子どもたちには大きな悪影響。

脳や心の発達にこの時期に
「ゲーム脳」にも蝕まれつつある子どもたち。

少なくとも
自分の活動はパソコンのゲームよりは
前頭前野部を活性化させるような活動になっているのだと信じてる。

ゲームの魔力に子どもたちはすっかり心酔して
自分の活動から子どもたちがさらわれてしまうのが厄介なところ。

パソコンゲームに負けてる自分。

自分が派遣されるよりパソコンを寄贈した方が
ここの配属先としてはありがたいんだろうなぁと。

皮肉と自虐です。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-06-06 00:15