2010年 04月 12日 ( 1 )
ケーブルテレビ取材インタビュー
せっかくの休日が発熱と咳でぐったり。

You tubeで美味しんぼを観て休日の午前中をのんびり過ごしていると

電話が鳴る。

日本の地元のケーブルテレビ取材の電話。

あ!そういえば今日だった。
とすっかり予定を忘れていた自分。

気持ちの整理も体調も万全ではなく。
それでも電話を通してのインタビューに応える。

  ・活動している国・地域について
  ・現地でしている活動について
  ・青年海外協力隊として活動しようと思ったきっかけ
  ・日本との違いについて
  ・活動を通して感じたこと、学んだこと
  ・日本にいるときと考え方は変わったか(どのような経験を通して)
  ・今後について

などなど。

発熱で考えるアタマがさっぱり回らず
咳でのどを痛めて声を出すのがしんどくて
そして
テレビインタビューってことで緊張しまくり。

そんなてんやわんやのハチャメチャ状態で
自分にとって不本意なインタビューになってしまったが
テレビ局の腕の見せてうまく編集してくれることを切に願います。

それにしてもこの特集のテーマが
「海外で頑張る地元の若人」ってのだから
これは完全にタイトル負けしてると苦笑。


自分が今ここでこうして
青年海外協力隊として活動しているのは
いろいろな思いや経緯があってなんだなと。

そしてここで日々活動をしていくうちに
またいろいろな思いや出来事が重なって・・・。

いろいろありすぎてまだうまくまとまらん。

帰国するまでの宿題にしておこう。
いや帰国してからもずっと考えることになりそうだ。

「自分にとって青年海外協力隊とは」

うーむ…。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-04-12 19:32