2010年 04月 08日 ( 2 )
キャンプ!仮装大会
f0204561_2593180.jpgメーホンソン県にあるキャンプ場へ
チェンマイ少年の家の子どもたち全員でキャンプ。

2日目の午後は
仮装大会&プチ運動会。

たて割りに分かれたグループごとに
顔や体にペイントをしたり
葉っぱなどで装飾を施したりして変装する。

まるでどこかにいそうな先住民族のよう。
子どもたちもすっかりなりきってる

f0204561_30492.jpgみんなそろってみるといっそう迫力を増す。

そして
一斉に雄たけびを挙げたり
怒号とともに隊列を組んで進んでいく。

その様相を見るに
ある種の恐怖すら感じるほど。

何も知らない人が
ここを通りかかって見たら
何事かと驚くこと必至。

f0204561_2583453.jpg子どもたちのいつもと違うありようを見て
「変身」「変装」をすることで
心理学的にもふだんとは違う自己や自我を表出することに
なんらかの影響を及ぼしているのだと感じる。

自分も何かに変身するか。
いやそれとも
今の自分はすでに変身している仮の姿なのか。

では本当の自分とは。
そもそも自分って何だろう。

考えると奥が深い。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-04-08 23:56
キャンプ!洞窟探検
f0204561_2463589.jpgメーホンソン県にあるキャンプ場へ
チェンマイ少年の家の子どもたち全員でキャンプ。

2日目の午前は
キャンプ場から歩いてすぐにある
メーホンソンで有名らしきタム・ロット洞窟へ。

大きな洞窟の入り口にワクワクするのは
子ども以上に自分だったりする。

中に入ると真っ暗。
ランタンを持ったガイドが先導してくれる。

f0204561_2474470.jpgそこはもう
アドベンチャーの世界。
探検気分を満喫。

巨大で神秘的な鍾乳洞。
これは感動モノ。

内部には川が流れていて
出口へ出るにはその川を渡らなければならない。

観光用に竹の筏はあるものの
今回は川の中を歩いて進む。

f0204561_248976.jpg最初はヒザの高さくらいなので
ズボンをまくって
靴を脱いで
なんとか濡れないようにしていたけど

結局進むにつれて
腰の高さまで水位があったので
抵抗むなしくずぶ濡れ。

濡れてしまったら
潔いというかヤケクソというか
人間こうも開き直るもんなのかと。

見事にずぶ濡れになったけど
とても感動的な体験。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-04-08 23:41