2010年 03月 13日 ( 1 )
うじゃうじゃドリブルコントロール
f0204561_36396.jpg子どもたちにサッカー指導。

ドリブルでのボールコントロール向上の練習。


マーカーコーンでスペースを囲み
その中で子どもたちはそれぞれぶつからないように
ドリブルでボールコントロールしながら動き回る。


ボールを蹴り出すというより運ぶ感覚を身につける。

すぐにワンタッチで触れることができる範囲に
コントロールできるボールタッチの感覚をつかむ。

そしてぶつからないようにするために
ボールタッチ直後にはルックアップを心がけて
自分の前にどこにスペースが空いているのかを注意して
相手に詰められてくる前に周りの状況を把握しながらプレーすることを身につける


時間の経過とともにマーカーコーンを内側にずらして
子どもたちそれぞれが中でドリブルで動き回る範囲を少しずつ狭めていく。

狭くなるにつれてウジャウジャした状態になっていく。

自然とボールタッチ数も増えて
ボールコントロールの感覚もつかんでいくかな。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-03-13 22:49