2009年 12月 07日 ( 1 )
フラッシュ百まい計算 リピーター増加中
f0204561_11202536.jpg100ます計算ならぬ「100まい計算」。

0~9の組み合わせの足し算合計100枚のカードにして
子どもたちの解答に合わせて次々とめくっていく。

子どもたちの学力・集中力向上と
学習に対する意欲・関心・態度を育てようと
楽しく気軽にできる簡単な計算練習を考案してみたのが
この「フラッシュ100まい計算」。

ゴハンのときにちょっと早めに食堂に来て待っていて
気が向いてくれた子どもの挑戦を受ける
というのが最近の作戦。

ゴハンどきにはみんな食堂に一斉集合するから
フラッシュ100まい計算に興味・関心を持ってギャラリーも出る。

何度も挑戦してグングン自己記録を更新する子どもが出てくるから
こちらとしてもとても楽しくやりがいがある。

しかも最近では
自分の記録が更新できなくって
「うーん、もう一回だ!」
と悔しがって再度挑戦するようになったのは
これまでになかった変化。

悔しがるのはいい変調。
「悔しい」って感情は
「自分はまだまだ上にいける」という自分自身の期待の表れだから。


自己記録を更新したら恒例のごほうびシール。

リピーターが増えてきた。

例によって
やってみる前からできないと決めつけてる子どもがいるのが残念なこと。
でも
本当に足し算ができない子どもがいるのがもっと残念なこと。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-12-07 22:25