2009年 11月 04日 ( 1 )
ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ
f0204561_12451494.jpgチェンマイの聖地でもありシンボルでもあるドーイ・ステープ(ステープ山)へ。

市街中心から1時間くらい山道をぐいぐいと登っていく。
山道を進むにつれて風が涼しくなり心地よい。

ドーイ・ステープから見下ろすチェンマイ市街地の景色。
天気がもっとよくて空気が澄んでいたらもっといい眺めだろうなと。


f0204561_12454346.jpg
入口からワット・プラ・タート・ドーイ・ステープまでは
300メートルはあろうかという階段を登っていく。

見上げる階段はかなり壮観。

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープの神々しさを演出している。

f0204561_12465341.jpg
ドーイ・ステープに燦然と建ち
金色に輝くワット(寺院)がワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ。


仏舎利が納められている金色の仏塔は
修復メンテナンス中らしく、やぐらが組まれていた。

ちょっと残念な気もしたが
これはこれで珍しくていいかってことに。



f0204561_12472812.jpg
本堂周囲にある鐘を全部鳴らすと幸せになると言われる。

もちろん余すことなくすべて鳴らしました。

ところで自分にとってのシアワセって何だろう。
って改めて考える自分・・・。



f0204561_12482873.jpg本堂で礼拝をしたあと僧侶さんの元へ坐して
「サーイ・シン」という聖糸を施してもらう。

僧侶の読経によって呪力がこの聖糸を伝わり
聖糸がとりまくすべてのものを聖化するという厄払いの糸。

タイ仏教のミサンガみたいなもの。

左手にしてもらえればと思いながらも右手に。
他の様子を見ると男性は右手にしているよう。

今回で少しは厄は払われたか。

とりあえず今はケガが続いているから
これ以上のケガはないように。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-11-04 22:20