2009年 09月 28日 ( 1 )
ごほうびシール
f0204561_23432758.jpgフラッシュ百マス計算や英語学習などの活動で
子どもたちの頑張りに対して
ごほうびとしてシールをあげています。

「ほめる」を形にすることで
子どもたちの活動に対するモチベーションもアップ。

シールを集めると
積み重ねられた頑張りが結果として目に見えてくる。

シールをもらってうれしいという外発的動機付けから
できてうれしいという内発的動機付けに結び付けられるような
そういうきっかけになってくれるツールとして期待。

100円ショップで入手したシールに
スマイルフェイスを書き足して出来上がり。

無味乾燥なシールに目と口の3画を書き足すという
1枚当たり1~2秒くらいの地味な作業が
シールの付加価値を上げていると自己満足に浸っています。


がんばれ、子どもたち!
シールたくさんゲットしてね。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-09-28 22:39