2009年 08月 21日 ( 1 )
社会開発人間安全保障省 勤務先訪問
自分の勤務先であるチェンマイ少年の家を管轄している
配属先でもあるタイの社会開発人間安全保障省の職員が自分の勤務先へ訪問してきました。

主たる目的としては
赴任後1カ月近く経過しての自分の様子を見に来たことと
勤務先職員に自分のボランティア活動の計画書WORK PLANについての説明。

このWORK PLANという計画書。
JICAに提出する計画書や報告書とは別に
タイの国際協力機関であるTICAや配属先に提出するボランティア活動計画書。
しかも英語または可能ならばタイ語でも作成するというもの。

追々じっくり考えて作成していくとします・・・。

この活動計画書の話よりも
自分のことについて集中していろいろと訊かれることに。

職場の同僚が自分が深刻に考えている様子があると伝えるもんだから
「疲れは出ていませんか」
「日本が恋しくなっていませんか」
「深刻に考えなくても大丈夫」
「2年間あるからじっくり焦ることはないから」
「何か問題はありますか」
などと質問攻め。

自分に話しかける心配そうな表情を見ると
それほどでもないと思っている自分も
雰囲気に飲まれてそんな感じに思わされてしまいそう。

いやいや、それほどじゃないですから。
気にかけてくれるのはホントありがたいんですけど。

大丈夫ですから。
すみません、ご心配かけて・・・ていう感じです。


あ、でも活動計画書や報告書を作成するとなると少しは考え込んでしまうけど・・・。

うーむ・・・。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-21 23:51