2009年 07月 14日 ( 1 )
タクロー
f0204561_2103043.jpg現地語学研修 9日目

  レポート課題 「好きな観光地」
  会話テキスト 「道をたずねる・道を教える表現」
  リーディングテキスト 「タイのスポーツ」
  タイ文化講座 「タクロー」


今日の授業後のタイ語文化講座は
タイの国技スポーツ「タクロー」に挑戦。

日本では「セパタクロー」という名で知られていますが、
「セパ」はマレー語で「蹴る」
「タクロー」はタイ語で「ボール」
セパタクローが盛んな2つの国の呼び名を
お互いケンカしないように折衷したのが「セパタクロー」なのだかどうか。

ボールは足と頭で扱う点ではサッカーや蹴鞠のようなものだが、
バレーのように境界にネットのあるコートを使用することから
「サッカーバレー」とか「足のバレー」
とも言われるようです。

ともかく体験。

が、このタクローの講師の先生は
準備運動ばかりでなかなかタクローをさせてくれない。
かれこれ30分以上・・・。
すでに汗だくでへとへとになってますけど。

なんとか準備運動も終わり、
ようやくタクローをすることができるように。

学生のころはサッカーをしていた経験を活かせるかと思ったけど、
ビミョーにボールの感覚が違うから、
ちょっと勝手が違いました。

でもできないことはなさそう。
練習して上手になりたい。

任地でもタクローができる機会があったら
教えてもらえたらなぁを思います。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-14 20:38