2009年 04月 15日 ( 3 )
派遣の仕組みと支援体制
講座 『派遣の仕組みと支援体制』 (講師:魚屋将)

協力隊事務局の組織概要とボランティア事業の仕組み・制度について理解する。

  ・青年海外協力隊事務局について
  ・ボランティア派遣に至るまで
  ・ボランティア活動、活動支援
  ・健康管理、安全対策


この中で、特にボランティア活動計画を配属先と策定することが苦労するらしいという話が。

配属先が求めることと自分らができることを突き合わせ、
派遣期間で達成できる計画を現地語と日本語の両方で作る、とのこと。

また、定期的に活動の進捗状況を管理および評価を行い、
報告書を提出することになっている。

それをまた現地語で書けるようになるのかはどうなるものか。
か弱い今のタイ語力では到底想像つかないなぁ。


何より、健康と安全に気をつけて、
ボランティアとしての原点、初心を忘れずに
自分自身と相手国の人々の双方にとって
意義のあるボランティア活動を展開するように期待している!
と励ましの言葉をいただきました。


はい! がんばります!
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-04-15 23:19
JICA事業概要
『JICA事業概要』 (講師:魚屋将)

日本のODAの取り組みとJICAの事業概要について理解する。

  ・日本のODA
  ・JICAについて
  ・ODAとJICAの位置づけ
  ・JICAボランティア事業の歴史、概要
  ・人間の安全保障とボランティア活動


2008年8月に閣議決定された新ODA大綱の理念である
「国際社会の平和と社会に貢献し、これを通じて我が国の
安全と繁栄の確保に資すること」を達成するために、

①貧困削減  ②持続的成長  ③地球規模の問題への取り組み  ④平和の構築

を重点課題として取り組む。

またODA政策における「人間の安全保障」の考え方を
援助の中心理念として据える。


・・・なるほど。


難しい。
・・・が、とても大切なこと。


つまり最終講座試験に出そうな内容なんですね。

しっかり頭に叩き込んでおきます。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-04-15 23:12
ハイペースな語学授業
タイ語語学学習。

  ・復習単語テスト(教室でよく使う基本動詞口頭)20ポイント満点
  ・~の名前は~です。
  ・~は・・・から来ました。
  ・~は・・・です。
  ・~ですよね?
  ・~ではありません
  ・~はどうですか?
  ・単語(日常動詞、人称代名詞、地名、国、あいさつ)


タイ文字や発音、声調などの基本中の基本から
いよいよタイ語の文法事項に入る段階になりました。

依然としてかなりのハイペースなので、
1つずつ取りこぼさずに前に進んでいかなければ・・・。


初めが肝心。

そのあとも肝心。

終わりも肝心。

ずーっと肝心。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-04-15 22:25