東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
f0204561_11131239.jpgJICAタイ事務所から緊急連絡網が回り
ここで初めて日本から自分の元に悲劇という言葉では表せない衝撃的な報が届く。


3 月 11 日 14 時46 分ごろ
東北地方の太平洋三陸沖を震源に
日本国内観測史上最大のマグニチュード 9.0 を記録する地震が発生。

宮城の震度7の最高震度を筆頭に東京でも震度5強を観測。


地震による停電や火災のみならず
太平洋岸を中心に発生した大津波などの被害が拡大し
宮城から千葉にかけて最大10メートルもの津波。

津波や火災で多数の死傷者が出ており、今もその数は増え続けている。


タイでもこの惨事はニュース等で大きく報道され
みんなして日本のことを心配してくれている。

タイ人の間に「ツナミ」という日本語がタイに広く知られることになった。


何と言えばいいのだろうか。
言葉にならない。

日本が今、未曾有の悲惨な状況に遭っている。

タイの人たちも、日本のことや自分の家族を心配し
自分も日々地震情報の収集に努めているが

どうしても遠く離れた国にいるせいなのか
本当に同じ世界の上で現実に起こっているのか
この惨状を肌で実感することができていない。

震災によって日本の人々がどれほど苦しんでいるのか共感しきれない
そんなもどかしさも感じる。

きっと自分が感じているより以上の惨状がある。

今までにない日本の惨状ぶりに
一体自分にできることは何なのか、何をしたらよいのだろうか。

もどかしい日々だが
とにかく1人でも多くの命が救われ
1人でも多くの人が悲しみから逃れられること、
そして、当たり前の日常を過ごせるようになるようにと
心から切に願う。


**********

東日本大震災の被災者の皆さんへ

この度の東日本大震災にて被災されました皆様やそのご家族の方々に対しまして
心よりお見舞い申し上げます。

刻一刻と状況が変化しておりますが、
少しでも早く事態が収束に向うことを心の底より祈念します。

遠くの地にいるもどかしさもあり
自分には想像し得ないほどの痛みや苦悩が
東日本にお住まいの皆様に降りかかっていることを思うと
自分として何かできないかと痛切に感じます。

今後の見通しが立てがたい状況ですが、少しでもお役に立てればと心構えをしています。

ひとりでも多くの皆様が救出されること、一日も早く皆様に笑顔が戻ることを願います。


**********
[PR]
by satoshi_0813 | 2011-03-12 06:19


<< タイガーキングダム 別れの日、そしてさようなら >>