ありがとう
f0204561_10564956.jpg子どもたちに日本語の学習指導。

日本語の学習指導と言っても
子どもたちの日本語習得を目的とするものではなく

学習習慣が極めて乏しい活動先施設の子どもたちに

≪椅子に座って、机に向かって、鉛筆を持って、文字を紙に書く≫

という行動をできるだけ集中力を持続させて行うようにするのがねらい。

そのための手段としての日本語学習。


ひらがな五十音の書く練習をしたり
自分の名前を書いてみたり
子どもたちが大好きなコトバ「あいしてる」を書いてみたり。



f0204561_1058393.jpg今回子どもたちに伝えたコトバは
「ありがとう」


相手に感謝を示す言葉。



どこの国の言葉であれ
まず習得したい言葉がこうした「ありがとう」に当たるコトバ
と自分は考える。


相手から心の底から「ありがとう」と言われる人になろう。

相手に素直に「ありがとう」と言える人になろう。


子どもたちにはそんな人間になってほしい。

もちろん自分もそうなりたい。


よし。
[PR]
by satoshi_0813 | 2011-03-08 23:55


<< フラッシュ百まい計算の成果 国際郵送大作戦 >>