国際郵送大作戦
f0204561_05354.jpg青年海外協力隊ボランティアとしての派遣期間も残りわずかになり
いよいよ帰国に向けての準備も大詰め。

最終報告書や帰国報告会の資料等を作成したり
帰国時プログラムの手はずを整えたり
アチチッ!とお尻に火がついた忙しさに追われている。

とりわけ
片付けや整理整頓がニガテな自分にとっては
荷造り準備がとても大仕事。

もちろん
2年近くの海外生活での雑多な身の回り品。

飛行機の手荷物の重量制限があるということで
まともに超過料金を取られるのも癪なので
できるだけ荷物は事前に日本へ郵送しておきたいところ。

そんなわけで
国際郵送大作戦を敢行。

まず捨てる作業。
不要だと判断したら躊躇せず捨てる。
とにかく捨てる。

必要な荷物が残ったら
段ボールに詰める。
とにかく詰める。


郵送予定荷物、段ボール3箱分。
そのうち日本へのおみやげだけで段ボール1箱以上なので
実質段ボール2箱分と考えると、スッキリ納まっている方かな。


段ボールを最寄りの郵便局へ持っていく。
とにかく持っていく。

いつもお世話になっている顔なじみの郵便局なので
親切丁寧に世話を焼いてくれる。

ズシリと重い荷物をひとつ、ためしに重量計に乗せると
見事に25キロで重量オーバー。
船便は1荷物20キロまで。

おおおっと!

自宅アパートへ引き返して
荷物の詰め直しを余儀なくされる。


段ボールの中身を配置転換。
うまいこと1箱20キロ未満になるように。


f0204561_073727.jpg出直してもう1度郵便局へ。

今度はOK。
19キロ、19キロ、18キロの荷物が
船便で自宅に届くことになる。

郵便局員さんは2カ月後の到着を目安と言っていたが
実際のところは3~4週間といったところだろう。

とりあえず
無事にこれらの荷物が日本の自宅に届きますように。
[PR]
by satoshi_0813 | 2011-03-07 02:11


<< ありがとう アイスクリームの鈴の音色の元へ >>