アイスクリームの鈴の音色の元へ
f0204561_22291796.jpgチェンマイのみならずタイの街をぶらりとしていると

チリン、チリ~ン♪  チリン、チリ~ン♪

と軽やかで魅惑的な鈴の音色が
自分の耳の鼓膜をくすぐる。

この鈴の音色の主は
アイスクリーム屋さん。


タイのアイスクリーム屋さんの屋台は専ら移動式が多く
こちらがアイスクリームが食べたいときに出会えるとは限らず
それだけにこのアイスクリーム屋さんに出会えたときの感激はひとしお。



f0204561_22403362.jpgチェンマイの街を自転車で走っているときに鈴の音色が耳に入ったときは
即座にあたりを見渡してアイスクリーム屋さんの姿を探し
その姿を確認し次第、一目散に駆け寄ってアイスクリームを求める。

最近では
耳をすませば自宅アパートにもこの魅惑的な鈴の音色が届き
そのアイスクリーム屋さんの鈴の音が聞こえたら

速攻で部屋を飛び出しアパートを駆け下りて
この近くのどこにアイスクリーム屋さんがいるのか
その居場所を突き止めるべく近所を自転車で一斉捜査。


こうしてアイスクリーム屋さんを求めて駆け寄っているので
顔なじみになるほど何度も同じアイスクリーム屋さんに出くわすことも。

しかも1日だけで2回も3回も。
そんなときはさすがにお互い苦笑。



f0204561_22415714.jpgタイのアイスクリーム屋さんのアイスはちょっと独特。

サンドイッチ用のように薄くスライスされた小さめサイズの食パンに
アイスクリームをはさむ。
お好みで甘味をつけたモチ米をちょこっと混ぜ込むのが大好き。
気まぐれにピーナツやチョコシロップをトッピング。

1コ10バーツ(約30円)。

パンとアイスとモチ米の
摩訶不思議とも言える食べ合わせ。

しかし
食べてみるとこれが実に「舌妙」なコンビネーション。

1度に2コくらいは当たり前。

両手に抱えてアイスクリームを頬張りながらも
アイスクリーム屋さんが立ち去るときに鳴らす鈴の音にも
反射的にカラダが振り向いてココロをときめかしてしまう。


もはや
「パブロフの犬」状態である。


ワンワン。
[PR]
by satoshi_0813 | 2011-03-06 21:23


<< 国際郵送大作戦 ピマーイ遺跡を巡る >>