隊員総会1日目 <自分を表す漢字>
f0204561_1232795.jpg半期に1度、タイ国内のボランティア隊員が全員参加するJICAボランティア隊員総会。

タイに派遣されて自身4度目。
そして最後の隊員総会となる。

隊員同士の親睦を図る目的で行われる隊員紹介のコーナー。
「わたしってどんなKANJI?」

まず本人が自分自身を表す漢字をひと文字で書き表す。

自分が選び書いた自分を表す漢字は

   【気】

「魂」とか書こうとも思ったが
さすがにそこまでチカラ入れすぎて生きていないので。


気合い、努力、元気、やる気、根性、・・・。
自分の中に「気」が入っているとシャキッ!とする。

気概を感じることが好き。

逆の側面から言うと
慢性的な無気力感が自分自身を蝕み損なうことになる。

あとは単純に
ただの気分屋さんなところもあるし。

そんなこんなで
「気」が自分自身を支配しているので
この漢字を当てはめてみた。



自分が当てはめて書いた中央の漢字ひと文字を取り囲むように
他の隊員が自分のイメージを表す言葉を書き埋めていく。

時計回りに制限時間は数十秒ごとに次々と回され
グルーッと1周回って辿り着いた自分の用紙。

さて
他の隊員から自分というもののイメージというのは


  【熱】3  【熱い】3  【熱心】  【仕事熱心】  【熱血】  
  【直!】  【直球】  【(良くも悪くも)まっすぐ】  【マジメ】
  【漢(オトコ)!!!】  【目標】  【進】  【力強い】  【頑張りすぎ】
  【笑】  【笑い声が好き】  【声でかい】  【目がきれい】  【かっこいい】
  【監】  【先生】  【体育指導】 【生徒思い】
  【自分の考えをしっかり持っている】  【ブログがよい】  【エロ】 【エロい】

以上が他の隊員から見た自分。


学校教育現場でも仲間づくりの一環として
学級活動で自己理解・他者理解をねらう活動としてよく行われる活動の1つ。

いざ自分が取り巻かれてやってみると
フムフム、なるほど。

自分というものをあまり見られていないと思っていても
実際には周りにいる人たちは結構自分というものを見ているものだと実感。


それにしても
かなり肩に力が入りすぎているんだろうな、自分っていう人間は。

でもそんな自分こそ自分だし、
そんな自分が好きでいたい。
[PR]
by satoshi_0813 | 2011-02-24 22:59


<< 隊員総会1日目 <活動報告会> 必読 >>