点取り屋ストライカー
f0204561_23564187.jpg子どもたちとサッカーをする。

ボールタッチやバス、シュート練習をそこそこ取り組んだ後
子どもたちお楽しみの紅白戦。

というのがいつのも流れ。


自分もどちらかのチームに入って
子どもたちに雑じってガチでプレーする。


サッカーが得意な子どもたちが多いが
さすがに子ども相手の大人なので
縦横無尽にピッチを躍動する日本人。



f0204561_23584358.jpg子どもたちからは頼りになる助っ人プレイヤーとしての期待に応えるべく
前線に張って点取り屋としての役目に徹する。

ボールタッチは2タッチまででボールを捌かなければならないという
特別ハンデを設定しながらもそれをモノともせず

次々にゴールを量産して
チームの勝利に貢献する。

毎回得点王にのし上がる。

子ども相手に手加減も容赦もしない。
全く大人げない。
けど
子どもたちは自分の活躍に大喜びだからよしとしておこう。



f0204561_23591848.jpg紅白戦の得点結果に関係なく
チーム全員によるPK合戦で結局の勝負がつく。

もちろんたまたま引き分けでPK戦に突入することもあるが
これが子どもたちが一番盛り上がるところなので
お楽しみとして恒例にしている。


剛脚から放たれるうなりをあげるシュートに
ゴールキーパーも慄いて一歩も動けず。

なので
利き足である左足で蹴ることが禁止になりそうで。
[PR]
by satoshi_0813 | 2011-02-02 23:07


<< ババァ禁止 リアル鬼ごっこ >>