ネットカフェ難民生活
f0204561_052817.jpg最近、自宅アパートのネット接続環境が芳しくない。

そんな状況が1週間近く続く。


その期間と同じくして
自分のネットカフェに通う日々。

本来の意味とは違うが
ネットカフェ難民生活を送る。


帰国に向けた準備や
それに関連したJICA事務所からの重要メールや
ボランティアポータルサイトによる帰路届の申請
隊員総会関連の連絡メール
ついでに
ブログ更新。

今やこの世界はITなくしては厳しいご時世になったわけで。


そんな中
任地チェンマイはネットカフェであふれかえっている。

自宅アパートが学生街ということもあってか
大通りまで抜ける1キロほどの路地に
少なくとも5つは確認できる。


1時間10バーツ(約30円)ほどでリーズナブル。


f0204561_064928.jpgいつも学生でごった返している。

そんなタイ人が向かい合っているPC画面を見てみると
インターネットで情報検索をするわけではなく
ゲーム、ゲーム、ひたすらゲームである。

それだけタイ人の中では

パソコン=ゲーム

なのである。

活動先施設の子どもたちが
みんなパソコンにこぞってゲームに毒されるのも
このタイのパソコンゲーム文化のひとつ。


まあ贅沢なパソコンの使い方なこと。


あー。
早く自宅アパートのネット接続が復旧してくれないかな。
[PR]
by satoshi_0813 | 2011-01-24 21:10


<< 日本への帰国日 ペットボトルボウリング >>