バンコク エアポート・レール・リンク
f0204561_1184738.jpgバンコク・スワンナブーム国際空港に向かうにあたって
2010年8月下旬に正式開業したばかりの
エアポート・レール・リンクに乗ってみた。

エアポート・レール・リンクは
バンコク中心部とスワンナプーム国際空港を結ぶ空港高速鉄道。
マッカサン駅から空港まで約15分ノンストップで結ぶエクスプレスラインもあるが
パヤタイ駅からマッカサン駅を経由して空港まで約30分で結ぶ
各駅停車のシティーラインに乗車。


ギリギリ試験運転期間内だったため
運賃は15バーツ(約45円)。(エクスプレスラインは100バーツ)


f0204561_1295099.jpg正式運用後は
シティーライン初乗り15~45バーツ(約45~135円)
エクスプレスライン150バーツ(約450円)。

もちろんエクスプレスラインの方が格段に早いが
シティーラインでの約30分足らずでも十分に早い。

しかもリーズナブル。

市内からタクシーで行けば200バーツ弱(約600円)くらいで
所要時間40分くらい。

路線バスを乗り継いでも少なくとも45バーツ(約135円)以上。
そして所要時間は1時間超かかることも。

こうして他の交通機関と比較して考えると
断然利便性に富んだ乗り物が現れてくれたことになる。


f0204561_1212292.jpg
BTS高架鉄道に接続しているパヤタイ駅か
MRT地下鉄ペッチャブリーから徒歩少しのところにあるマッカサン駅が
乗り降りする駅としては便利なところ。

改札口手前にある発券ブースでチケット発券。

バンコク地下鉄MRTのような赤色の電子チケット。
(バンコク地下鉄MRTの電子チケットは色違いの黒色。)

車両の外観もバンコク・スカイトレインBTSに似てる感じ。
車両内もジャングルジムのような黄色の手持ち棒があって
やや手狭な感じはあるが
雰囲気はBTSやMRTとあまり変わらないと言えるかな。


f0204561_1305712.jpgスワンナプーム国際空港駅は
スワンナプーム国際空港ターミナル地下1階に接続。

バンコク中心部とスワンナプーム国際空港を結ぶ空港高速鉄道であるが
空港を利用する観光客やビジネスマンだけでなく
もちろん一般に通勤などの移動に利用しているのあろう。

いやはや、ホントに便利になったものだ。


欲を言えば
バンコク・スカイラインBTSとバンコク地下鉄MRTとエアポート・レール・リンクとの
それぞれの路線をうまい具合に乗り換えできるように連結してくれれば
もっと便利でいいだろうになあと思っているのだが。


f0204561_1314881.jpgとはいえ
自分がタイに派遣されているこの任期中にでも
着々と発展を見せているタイ。

こうした部分だけに注目すると
もはやこの国は途上国ではなく
中進国も抜け出ようとしてるように映るのだけど

よくよく全体を見渡すと
まだまだ行き渡っていないところがやはりあるわけで。



f0204561_1321896.jpg10年先、20年先、さらには50年先、
このタイの国は、そして日本は、世界は、
どのように発展していくのだろうか。


あー、そうそう。忘れちゃならぬ。
自分自身の10年先、20年先、さらには50年先も
一体どうなるんだろうね。


はてさて・・・。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-12-25 22:56


<< いざ、ベトナム! ハノイ着 あきらめない >>