アユタヤ遺跡を巡る その4
古都アユタヤの遺跡を巡る旅。
前記事『アユタヤ遺跡を巡る その3』の続き。


f0204561_10101349.jpgバーン・パイン離宮。


アユタヤから南へ約20キロ離れたところにある
チャオプラヤー川の中州に築かれた離宮。

訪れてすぐに感じる違和感、異質感。
ここはタイなのか?
どこか異次元に紛れたのかと惑わされる。

広い敷地の庭園の中には様々な建物が点在。

池の中央にある美しいタイ建築の
プラ・ティナン・アイワサン・ティッパアート。

やたら長くややこしい名前できっと覚えることはないだろうが
それでもこの建物の美しさは変わらない。

遺跡寺院ではなく王宮ということで
恒例の座禅の姿勢をあえてとりやめ
ヨガのポーズでパワーチャージ。



f0204561_10105251.jpgワット・ヤイ・チャイ・モンコン遺跡。


アユタヤを象徴する仏教寺院の遺跡で
スリランカ様式の大仏塔が高くそびえる。

大仏塔を囲む屋外の回廊には
橙色の袈裟をまとった仏像がズラリと並び圧巻。

ここまできたら意地でやり抜こうと
最後、座禅の姿勢で
今回のアユタヤ遺跡の旅に思いを馳せる。


このときにはもうヘトヘト・・・。


f0204561_10111921.jpg今回の旅じゅう
タイの炎天下の中、遺跡じゅうをあちこち奔走。

暑さにバテて
しつこいタイ料理は受けつけず
冷たい飲み物とフルーツ以外
まともに食べていなかった。

そしてついにガス欠。


栄養ドリンクのレッドブルを体内に注入し
気休め程度のエネルギー補給。


そんなこんなで
古都アユタヤ遺跡を巡る旅を締め括る。


以上、『アユタヤ遺跡を巡る』シリーズ完。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-10-24 21:39


<< メークローン 列車市場 アユタヤ遺跡を巡る その3 >>