じっくりゆっくり
f0204561_22573581.jpg発達障害のあるこの彼は
奇しくも
自分が赴任した直後に最初に新しく入所してきたという
なんともすこし特別めいた親しみを感じる。


特別支援学校の勤務経験を持つ自分として
その経験を活かす手はないと
ちょっとした機会をうかがって
個別指導をして彼の発達を促す。

こちらがきちんと手だてを与えれば
発達障害があるので時間はかかるが
それにしっかり応えてくれる。


f0204561_22584327.jpgなんといっても
彼は純粋無垢なココロを持ち
まっすぐでひたむきで一生懸命に活動に取り組む姿勢があるから。

今回は手とり足とりの指導で
1から10まで数を数えることができるようになる。


少しずつできることが増えてく。

じっくり、ゆっくりと。

確実に少しずつ成長していくのか手に取るように分かるので
それが指導者冥利に尽きる。

お互いにとってツボな存在。

これからも
ぼちぼちがんばろーね。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-10-09 23:50


<< ポケモンお絵かき カメラ小僧 >>