隊員ハウスの図書室
f0204561_23552045.jpg隊員ハウスの中でお気に入りの場所のひとつが図書室。


単行本から文庫本、マンガ本などかなりの蔵書がある。

隊員ハウス滞在中ちょっとした時間ができたときは
たいていここで本を読んでいる。

マンガ『美味しんぼ』はここでの愛読書。

しかしながら
図書室という空間にもかかわらず
決まって宿泊するボランティア隊員の飲み会の場になるのが
なんとも豪快かつ異例な利用方法。

なおさら図書室がお気に入りになるわけ。


せっかくなので図書室から何冊か文庫本を借りることに。

  「手紙」 東野圭吾
  「探偵ガリレオ」 東野圭吾
  「サヨナラ イツカ」 辻仁成
  「博士の愛した数式」 小川洋子
  「ふたり」 赤川次郎
  「闇の子どもたち」 梁石日
  「ボッコちゃん」 星新一
  「きまぐれロボット」 星新一
  「天国からの道」 星新一
  「葉桜の季節に君を想うということ」 歌野晶午
  「夢をかなえるゾウ」 水野敬也
  「変身」 カフカ
  「星の王子様」 サンテグジュベリ
  「若きサムライのために」 三島由紀夫
  「華岡青洲の妻」 有吉佐和子
  「塩狩峠」 三浦彩子
  「うつくしい子ども」 石田衣良
  「砂の女」 安部公房
  「姫椿」 浅田次郎
  「ねじまき鳥クロニクル(1・2・3部)」 村上春樹
  「1Q84(Book1・2)」 村上春樹


本当はもっと借りていきたかったけど
人気の本は他の隊員もこの図書室から借りているわけで。

隊員同士お互いにオススメの本を薦めてみたりするのも楽しい。


日本にいるときは
読書には向いていない体質だった方で
仕事の忙しさを言い訳にして読書とは疎遠な関係だった自分。

タイに派遣されて時間の流れ方もあってか
ひとたび本を読んでみるとやたら読書が好きになる。

読書、いい!

改めて読書の大切さ、よさを実感。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-08-28 23:55


<< 飛行機搭乗月間記録更新 隊員ハウス一斉大掃除 >>