サピ島ビーチアトラクション
f0204561_23551332.jpg任国外旅行マレーシア。

ボルネオ島から少し離れたトゥンクアブドゥルラーマン公園5島のうちのセピ島へ。

前日はよもやの足止めを喰らったが(前日記事『ボートが出港しない 島に行けない』
すっかりキモチも切り替えてレッツゴー!

乗り合いボートで15分くらい。

国立公園のため入島料金を徴収される。
現地マレーシア人 5リンギ(約150円)
外国人 10リンギ(約300円)

当然自分は外国人なので本来なら10リンギのところなのだが
JICAカード提示で現地人価格でOK。

すごいぞ、JICAカード。
意外なところでその力を発揮。


f0204561_23555017.jpgセピ島に入るやいなやパラセーリング。

ボートの先端部分に取り付けられたパラシュートを装着し
いざ大空へテイクオフ!

高い所は苦手な自分。
このテイクオフの瞬間が緊張感MAX増し増し。

あっという間に高度40~50メートル。
この浮遊感が爽快。
さながら鳥になった気分。

午後からはシュノーケリング。

そこはお魚天国。
熱帯魚がウジャウジャ。
サンゴやカクレクマノミもあちこちに。
人間慣れしているのか懐っこく寄ってきてくれる。
たまに噛まれて痛い。

昨日の分まで海遊びを堪能。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-08-07 21:54


<< バスチケット紛失 ボートが出港しない 島に行けない >>