マレーシア任国外旅行へ
f0204561_23562723.jpg任国外旅行マレーシア。

マレーシアの旅と言って思い起こされるのは
インドネシアからチェンマイの旅の帰路に起こった
あの前回の冷や汗な記憶。(過去記事『緊急事態チェンマイに帰れない?』

今回はそんな教訓もあって自分なりにちょっとリスクマネジメントを図り

1日1本しかないチェンマイ-クアラルンプール便をあえて避けて

チェンマイからバンコクまで夜行バスで行って
1日たくさんの就航しているバンコク-クアラルンプール便でマレーシア入国。

さらにそこから目的地コタキナバルに入りボルネオに。

自分の心配を知ってか知らずか
予想以上にスムーズに飛行機での移動が進行。

バンコク-クアラルンプール便もオンタイム。

クアラルンプール-コタキナバル便に搭乗して
あとは到着するだけ

と思っていたが

ちょっとしたハプニング。

搭乗したはよいが
いざ飛行機が動かない。

しばらく粘っていたようだが
結局別の飛行機に乗客ごっそり乗り換えることに。

これにより1時間超の遅延。

どうしてもなかなかすんなりと到着させてくれないらしい。


f0204561_23584953.jpgチェンマイからバンコクまでの夜行バスで10時間。
バスターミナルから空港までバスで1時間半。
バンコクの空港でフライト待ち3時間。
バンコクからクアラルンプールまでの飛行機で2時間。
クアラルンプールの空港でフライト待ち3時間。
クアラルンプールからコタキナバルまで飛行機で2時間半。

そんな大移動な自分には
同じ座っているにしても
移動している方がまだ精神的にもなんとかなるのだが
ウンともスンとも動かないで待たされているのは
だいぶ長くカラダにも堪える。

それでも前回のハラハラドキドキな経験に比べれば
こんなものかすり傷にもならない程度。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-08-02 21:49


<< ボルネオの熱帯雨林に包まれて いいこと。 >>