だるま落としの達人
f0204561_1522832.jpgだるま落としに挑戦する子どもたち。
(過去記事:『だるま落とし』参照)

できそうでなかなかできない感じが
子どもたちの遊び心が虜にされる。

何度も繰り返しチャレンジしていくうちに
少しずつコツをつかんだ子どもたちも出てきた。

上手な子どもは
まず自分に見本を見せてと言う。
そしてじっくり観察。
そして実践。
そうすることでコツをつかむのがだいぶ早まる。

なるほど。
しっかり観察してるな。
なかなか賢いところもあるな。
と子どもたちを改めて感心する自分。

コツーン!コツーン!とキレイに打ち落とす
だるま落としの達人が出現していく。


もちろんその一方で
「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的に
落ち着きなくやみくもに木づちで打つ子どもも。

それもそれで
なんかがかわいいところがあって好きではあるが。

倒れても倒れても
それでもくじけずに挑戦しようとする精神。

そんな姿がまだまだみたいから
もうしばらく
コツはあえてあまり教えないように出し惜しみ。


自分たちの力でコツをつかんで上手になるまで
もうちょっとジタパタもがいてがんばってほしいから。

ちょっといじわるかもしれないけど
ちょっと期待を込めて。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-07-06 22:46


<< 自転車後輪タイヤの摩耗 カーオニヤオ >>