料理の手伝い
f0204561_0383875.jpg活動先の子どもたちが学校から施設に帰ってくるまで
エアーポケットに入ったように手持ち無沙汰に過ごす時間ができてしまう。

学校に行かずに施設に残っている子どもたちと
食堂に立ち寄って晩ゴハンの手伝いをするのが
最近日課になりつつある。

野菜を切ったりの下ごしらえが主な役割。

ひたすら野菜の皮をむいたり
ヘタをとったり
ほどよい大きさに切ったり
唐辛子を石臼でつぶしたり。

単純作業だけど
やってみるとこれが楽しくてハマる。

料理を手伝っていることを大義名分に
食堂の厨房にも入って
タイ料理が調理される行程を観察。

活動任期が終わるころには
自分が厨房に立ってタイ料理を作るなんてことも。

いや、ないない。
絶対あり得ない。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-06-29 22:37


<< はしゃぎすぎ 叱る! >>