だるま落とし
f0204561_0501032.jpgご存知、だるま落とし。
子どもたちが日本の遊びにチャレンジ。

木づちでコツーン!と叩き抜く。

簡単にできそうでやってみるとなかなかできない。
そんな具合が子どもたちの遊び心に火をつける。

一瞬の集中力と
ちょっとしたスリリング。
そして、できたときのよろこび。

テレビ見てばかり昼寝してばかりの日常の子どもたち。

ほどよい緊張感・興奮感に子どもたちをさらされることで
いい感じに脳内ホルモン放出して楽しんでいる。

すぐに虜になってしまった子どもたち。

失敗するとだるまの頭を木づちでしたたか叩きまくる子どもたち。
これは自分がしたのをマネして失敗の腹いせに。

そこまで手本に忠実にならなくても。
だるまがボコボコにされる始末。

ああ、かわいそう。
だるまさん、ごめんね。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-05-01 22:48


<< ドロップインセンター 汗の結晶 >>