せぇーのっ!
f0204561_23144970.jpg子どもたちとのグループレクリエーション活動。

「せぇーのっ!」
というこちらの号令に合わせて

子どもたち全員でタイミングを合わせて
「パンッ!」と1回手をたたく。

リズムよくもう1度「せぇーのっ!」
というこちらの号令に合わせて

全員タイミングを合わせて
今度は「パンッ!パンッ!」2回手をたたく。

といった感じで以降同じように
3回、さらに4回、5回・・・というように。


この活動の目的や効果はいろいろあって

・アイスブレーキングとしての活動
   :みんなでタイミングを合わせてたたくことでグループの一体感を味わう。

・しっかり集中して注目する習慣づけをねらう活動
   :「せぇーのっ!」という号令を聞き逃さない注意力・集中力の持続力を養う。

・小グループをつくる活動
   :手をたたき終わったときの数に合わせた人数のグループをつくる。
    その後のグループ活動のための前段階としての活動。

・グループマネジメント
   :「せぇーのっ!」の活動がグループの中で定着化していくうちに
    「せぇーのっ!」という号令を聞くと反射的にこちらに注目して手をたたく。
    号令が聞こえると即座に手をたたくことに集中するので
    ガヤガヤしているときでもおしゃべりを止めるので
    「静かに!」「こっち見て!」とか注意しなくても
    自然な形でこちらに注目を集めることができる。


こんな感じで万能的で使い勝手のいい便利な活動であり
グループレクリエーションでは基本的な活動でもある。


ちなみに
「せぇーのっ!」の号令は日本語のまんまで行っているけど
子どもたちもなんとなくニュアンスが伝わってくれている。

活動が終わっても活動の余韻が残り
子どもたちは「せぇーのっ!」「せぇーのっ!」の大合唱。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-04-24 22:11


<< 指折りで数を数えるべからず! 体力測定 >>