スキューバダイビング初体験
f0204561_23155679.jpg任国外旅行インドネシアへ。

バリ島の東隣のロンボク島の沖で
スキューバダイビング初体験。

スキューバダイビングはもとより
記憶をたどれば海に入ること自体10年ぶり。

そんなちょっとした海嫌いな自分が
ある意味まさかなスキューバダイビング。

初めてのスキューバダイビングということで
もちろんライセンス(Cカード)を持ってない。
なのでインストラクターがマンツーマン同行。

ほとんど無知のまま海へダイブ。
実際に潜りながら慣れていきましょうといった感じ。
習うより慣れろタイプの自分にはちょうどぴったり。

そんな怖いもの知らずで
それでも自分でも信じられないくらいの冷静な状態で

いざ潜水!

すると

今まで体験したことのない世界を目の当たりにして
頭の上に「!!!」が飛び出る。


すっごく超感動!(←語彙貧弱・・・)


透明度がきわめて高い海の中を
きれいな熱帯魚たちが一緒に目の前を泳ぐ。


f0204561_23162465.jpg潜水深度20メートルの世界は(実際は15メートルまで潜水)
サンゴ礁に覆われて
イソギンチャクで戯れるカクレクマノミにも遭遇。
ウミガメを追いかけたり下をくぐったり。

潜水の疲労以上に快楽な興奮が勝って
初心者シロウトながら自分でもよくやったものだ。

しっかし

このスキューバダイビングとういうのは
いろいろな意味でゼイタクな遊びだ。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-03-25 22:14


<< フレンチトーストVSナシゴレン ロンボク島へ船で移動 >>