再びサンライズ@アンコール・ワット
f0204561_1314869.jpg任国外旅行カンボジア。

もう一度アンコール・ワットの日の出が見たいから
頑張って早朝4時半起床、5時半到着。

西参道から真正面に位置して見ようか迷ったけど
今回もやっぱり聖地から朝日を鑑賞。

聖池に映るアンコール・ワットの中央塔も
一緒に写真に収める。

アンコール・ワットのシルエットが幻想的に浮かび上がる。


f0204561_1391411.jpgじわじわーっと太陽が姿を見せる気配がすると
じわじわーっと感動も湧き上がる。

いつもと同じ太陽なのに
じんわり感動させてくれる。



f0204561_1395117.jpgこのサンライズを見るためにやってきた人たち。
こんなにもたくさんいる。

日が昇り切ったらひとまず帰る人たちが大半。
そこから
ツアー観光客がここまでやって来るまでの時間帯が勝負。

7時から8時半までのその時間帯は
観光客はきわめて少ない。


f0204561_1404848.jpg早起きは三文の徳。

ご覧のように
壁画レリーフが壮大で美しい第一回廊が貸し切り状態。

ゆっくりじっくり落ち着いて鑑賞できる。
当時の声や音が聞こえてきそうで
遺跡との対話にドキドキ。

やっぱり遺跡ってのは静寂なのが落ち着く。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-01-28 21:49


<< 残りの遺跡群 カンボジアのごはん >>