日本語キャンプ@チェンマイ
f0204561_16264577.jpgチェンマイのサンパトーンウィッタヤコム学校で
日本語教師として青年海外協力隊の活動をしている
隊員の日本語キャンプ開催の協力へ。

この学校の高校1年生から3年生までの約140人の生徒を対象に
日本語や日本文化の活動を行う。

活動には
  折り紙、書道、おにぎりづくり、歌、フルーツバスケット
などがあり、

グループ分けされた生徒たちが
それぞれの活動ブースへ参加していく。

自分が担当に割り当てられたのは
おにぎりづくり。

f0204561_16272176.jpg悪戦苦闘しながらも笑い声高らかに
おにぎりづくりを楽しんでくれる子どもたち。


梅干し、おかか、ツナマヨ、昆布
の4種類の具が用意された中

子どもたちの中で一番人気は
ツナマヨ。

しかも9割以上の断トツの支持率。

大きく水を開けられて次がおかか。
梅干しにおいては軽く拒否反応。

最後のグループが来るまで時間が空いて
ホッと息抜きをしていたとき
学校に住みついている野良犬が
圧倒的大人気のツナマヨをタッパーごとありったけ咥えて持っていった。

そんなハプニングがあったわけで
最後のグループには最初からツナマヨはなかったということで。


タイ米でつくるおにぎりもなかなかおいしい。
今日1日だけでたくさんおにぎりを握った。
自分も少しは上達したような。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-01-23 23:16


<< バスチケット売り切れ 大移植作業 >>