絆創膏
f0204561_23412973.jpgいい歳こいて相変わらずのおっちょこちょい。

ケガが絶えない。

今日も左小指を切って
わずかに血が出ていたので絆創膏。

ひとりで絆創膏を貼ろうとまごついていると
「手伝うよ」とかわいい声。

決して手際がよいとは言えないけど
申し出てくれた好意がうれしくてたまらない。

でもよく見たら

彼の顔やカラダはキズだらけではないか。

「そのキズどうしたの?」と訊ねると
ちょっとはにかんだ笑顔が返ってくる。

本当は絆創膏を分けてあげたいくらいだけど
いくら絆創膏があっても足りないくらい。

それでも自分に絆創膏をしてくれる彼。


心苦しくなるくらいのいとおしいやさしさ。
[PR]
by satoshi_0813 | 2010-01-05 22:34


<< 児童保護プロジェクト<1> セブンイレブン >>