ルールの分からないゲーム
f0204561_22145178.jpg子どもたちの中で流行っているゲームがある。

テーブルのマス目状の模様を碁盤のように使って
ビールの王冠を駒にして相手の駒を奪い合うゲーム。


基本的には1マスずつ斜めに前進をして
相手の駒を乗り越えたらその駒を奪うことができる。

で、何やら相手の陣地の最後までたどり着いたら
そのコマがレベルアップして縦横無尽に動くことができる。

・・・みたいなのが基本的なルール。


子どもたちがしているのを見てなんとなく理解できていたつもりだったが
実際にやってみるとそんななんとなくでは済まない。

「早く次の手を打って」
「その手はダメだよ」
とか言われる。

「え?その手はいいの?そのルールを先に言ってよ。」
とか言う。


完全に相手(子どもたち)のペースでゲームが進む。


正直ゲームには負けるのは悔しいけど
子どもたちの土俵に上がって付き合うのも大切。

そこはしっかりと子ども相手に大人の対応をして。


でもいまだにこのゲームのルールが分からない。

困ったもんだ。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-12-10 22:57


<< 欲張りな荷台車 真新しい靴 >>